ダイエット

迷ったらコレ!モスバーガーでダイエット中に選ぶべき、3つのメニューとは?

今回は、ダイエット中にモスバーガーで選ぶべき3つのメニューを紹介します。

モスバーガーってメニューが豊富なので、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

そんなときは、今回紹介するメニューの中から、どれか選んでいただければOKです。

それぞれ、異なる特徴をもつメニューを紹介します。

ダイエット中にモスバーガーで外食する際には、ぜひ参考にしてください。

また、モスバーガーのメニューのカロリーを確認したい方は「【2019最新】モスバーガーの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで詳しく紹介!」をごらんください。

【2019最新】モスバーガーの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!今回は、モスバーガーのメニューのカロリー低い順ランキング、およびカロリーと糖質一覧を作成しました。 ダイエット中にモスバーガーで外...

テリヤキチキンバーガー

テリヤキチキンバーガーhttps://www.mos.jp/menu/detail/010007/1/

まず、はじめに紹介するのは、

『テリヤキチキンバーガー』です。

テリヤキチキンバーガーをオススメする理由は以下のとおりです。

  • 低カロリー
  • 高タンパク
  • おいしい

まず、カロリーですが、菜摘バーガーやソイパティのハンバーガーをのぞいた普通のバーガーメニューの中では、なんと1番カロリーが低いです。308キロカロリーです。

さらに、カロリーが低いだけでなく、ボリュームのある大きな鶏もも肉が使用されているので、タンパク質も豊富です。

そして、なによりおいしい。

テリヤキチキンとシャキシャキレタスにマヨネーズの組み合わせが最高です。

個人的には、1番のオススメメニューです。

▽詳しくはこちらを合わせてごらんください。

【モスバーガーの『テリヤキチキンバーガー』はダイエット中にもおすすめのタンパク質多めの外食!】

モスバーガーの『テリヤキチキンバーガー』はダイエット中にもおすすめのタンパク質多めの外食!今回は、ダイエット中にもおすすめのモスバーガーのメニューを紹介します。 ダイエット中の外食って考えるのが面倒ですよね。コンビニであ...

ソイモスバーガー

ソイモスバーガーhttps://www.mos.jp/menu/detail/011111/33/

次に紹介するのは、

『ソイモスバーガー』です。

ソイモスバーガーのハンバーグは、お肉ではなく、大豆由来の植物性タンパク質が使われています。

植物性タンパク質は、動物性タンパク質よりも脂質が低く、ヘルシーで低カロリーです。

また、大豆であれば、アミノ酸スコア(良質なタンパク質かを表す指標)が100です。100というのは、お肉と同じ数値で、良質なタンパク質ということです。

ソイパティを使用したハンバーガーはほかにもありますが、そこはやっぱり、モスの特製のミートソースで食べるソイモスバーガーが個人的には1番です。

ソイモスバーガーは313キロカロリーなので、十分低カロリーです。

ミートソースに別に興味がない方は、ケチャップとマスタードで味付けされたソイハンバーガーがより低カロリーなので、そちらがオススメです。

ホットドッグ

ホットドッグhttps://www.mos.jp/menu/detail/110001/35/

最後は、

『ホットドッグ』です。

ホットドッグは355キロカロリーなので、上で紹介したテリヤキチキンバーガーやソイモスバーガーよりは高カロリーとなります。

ところが、糖質が低いです。

表にして比べると以下のとおりです。

メニュー 熱量(kcal) 糖質(g)
ホットドッグ 355 23.4
テリヤキチキンバーガー 308 31.5
ソイモスバーガー 313 42.2

ホットドッグは全メニューの中でも菜摘バーガーをのぞけば、1番低糖質なメニューです。

カロリーよりも糖質の量を控えたいという糖質制限ダイエットをしている方も多いと思います。

そんな糖質制限ダイエットにオススメなのがホットドッグです。

あとは、ウインナーが大きいうえに、プリッとはじけて、肉汁がジューシーでおいしいんですよね。

詳しくは、『ダイエット中にモスバーガーのホットドッグがおすすめの3つの理由とは?』も合わせてごらんください。

ダイエット中にモスバーガーのホットドッグがおすすめの3つの理由とは?糖質制限ダイエットを含むダイエット中の方へ、今回はモスバーガーではホットドッグを選ぶべき理由を紹介します。 モスバーガーは低カロリ...

おまけ

モスの菜摘(なつみ)モス野菜https://www.mos.jp/menu/detail/010718/30/

以上、おすすめの3つのメニューを紹介しましたが、最後におまけです。

『モスの菜摘』もオススメです。

なによりカロリーが低いです。

モスのメニューをカロリー低い順にすると、モスの菜摘が上位を独占します。

バンズ(パン)の代わりにレタスが使用されているのが、モスの菜摘です。

パンじゃなくてレタスなんですから、当たり前に低カロリー。どのメニューも200キロカロリー前後です。これはおにぎり1個と同じくらいのカロリー。

そして、野菜がたっぷりでヘルシーです。

ただし、ヘルシーすぎる。

ぼくは、ダイエット中に食べたことがありますが、全然お腹いっぱいにならないんです。野菜が多いので食べた直後はいいんですが、数時間でまたお腹が減ってきてしまいます。

そして、結局またちがうものを食べてしまい、プラマイプラになるくらいです。

なので、モスの菜摘でもお腹が満足できる人に限って、という条件つきでのオススメになります。

まとめ

ダイエット中におすすめのメニュー3選は以下のとおりです。

  • タンパク質が豊富なうえに低脂質でおいしいテリヤキチキンバーガー
  • ソイパティでヘルシーかつ良質なタンパク質が摂れるソイモスバーガー
  • 低糖質でおいしいウインナーが糖質制限中におすすめなホットドッグ

とにかく低カロリーなものがいい場合には、モスの菜摘

こちらの記事もおすすめ!