モスバーガーの『ソイモスバーガー』はダイエット中にもおすすめの低脂質の外食!

ダイエット中の外食に、モスバーガーでなにを食べようか悩んでいる方へ、今回は低カロリーでおすすめのメニューを紹介します。

モスバーガーといえば、あのオリジナルの特製ミートソースが有名ですよね。

今回紹介するのは、その特製ソースのモスバーガーをより低カロリーで食べられる商品です。

それは、『ソイモスバーガー』です。

大豆を使用したソイパティは、通常のハンバーグよりも低脂質でヘルシーなタンパク質が摂れるので、ダイエット中によりカロリーを抑えたいときにオススメです。

モスバーガーで食べるものを悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

また、ほかにもダイエット中にモスバーガーでおすすめのハンバーガーを知りたい方は、『迷ったらコレ!モスバーガーでダイエット中に選ぶべき、3つのメニューとは?』をごらんください。

迷ったらコレ!モスバーガーでダイエット中に選ぶべき、3つのメニューとは?
今回は、ダイエット中にモスバーガーで選ぶべき3つのメニューを紹介します。 モスバーガーってメニューが豊富なので、どれを選べばいいか悩ん...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

モスバーガーのソイモスバーガーとは

ソイモスバーガーとは、看板メニューのモスバーガーのハンバーグがソイパティになったものです。

ソイ=大豆です。

つまり、お肉の代わりに、大豆を使用したハンバーグが挟んであるモスバーガーが、ソイモスバーガーです。

パティ以外は、モスバーガーと一緒で、特製ミートソースやトマトが入っていて、バンズも同じです。

ソイパティのメリットは、お肉よりも大豆のほうが脂質が低いことです。そのため、通常のモスバーガーよりも、ヘルシーで低カロリーなので、ダイエット中にオススメのメニューです。

テリヤキチキンバーガーのカロリー

モスバーガーのソイモスバーガーは、313キロカロリーです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ソイモスバーガーの栄養成分表示
エネルギー 313kcal
タンパク質 15.2g
脂質 7.7g
炭水化物 46.1g

カロリーが低いだけでなく、栄養バランスも良いです。

タンパク質は15gあり、脂質はなんと10g未満です

外食だと脂質が高くなりがちなので、ソイモスバーガーの脂質7gというのは、とても優秀な値です。

ソイモスバーガー以外にも、ダイエット中におすすめの商品はありますが、その中でも脂質が特に低いです。

炭水化物については、パンに小麦粉、あとソースやトマトにも糖質が含まれていますが、50g未満です。お茶碗1杯よりは低いです。

また、ハンバーガーのバンズには、普通の小麦粉だけでなく全粒粉も使用されているので、普通のパンよりはGI値が低いはずです。

ただ、もっと低くしたいという方もいるかもしれません。

そのような場合には、「ソース少なめ」でお願いしましょう。モスバーガーはアレンジに関して柔軟に対応してくれます。

モスバーガーのソースが少なめにすれば、それだけカロリーも低くなります。

ちなみに、普通のモスバーガーは、365キロカロリーなので、ソイパティにするだけで、50キロカロリー程度のカロリーを抑えることができます。

ほかにも、現在のモスバーガーの低カロリーなハンバーガーなどを知りたい方は『【2019最新】モスバーガーのカロリー一覧!糖質もあわせてランキングで詳しく紹介!』をごらんください。

【2019最新】モスバーガーの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!
今回は、モスバーガーのメニューのカロリー低い順ランキング、およびカロリーと糖質一覧を作成しました。 ダイエット中にモスバーガーで外食す...

ソイモスバーガーを食べた感想

実際に、ソイモスバーガーを食べた感想を紹介します。

ソイパティに変更可能な商品はいくつかあるのですが、モスバーガーといえば、やっぱりあの特製ミートソースだろうってことでソイモスバーガーにしました。

こだわりサラダセットにして、ドリンクはあえてクラムチャウダーを選びました。(ソイモスバーガーのこだわりサラダセットのクラムチャウダーで870円です)

普段ならコーヒーや紅茶ですが、夕飯だったので、カフェインは摂りたくなかったのと、あと小さい頃に飲んだモスバーガーのクラムチャウダーがおいしい記憶があったので。

モスバーガーは出来たてであつあつ。

むしろ熱すぎて食べられないからまずはサラダから。

新鮮な野菜がシャキシャキでおいしいです。

例のごとく、ドレッシングは半分だけかけます。

半分で十分だし、カロリーも抑えられます。

サラダが食べ終わっても、まだモスバーガーが熱いので、次はクラムチャウダーを。

と思ったら、クラムチャウダーはもっと熱い。

なので、ついにソイモスバーガーを食べることに。

はい、おいしいです。

特製ミートソースが口から溢れるくらいたっぷり。

このソースは本当おいしいですよね。

肝心のソイパティはというと、ぶっちゃけ普通のと違いはわかりません。

ソイパティって言われてみると、たしかに、肉のジューシーさや脂の旨味などは感じないかもなぁというくらい。

ソースがかかってるおかげで、いい意味でパティの存在感が薄れているかもしれません。

普通においしいモスバーガーです。

そしてクラムチャウダーがうまい。

具材は主にじゃがいもとあさり。

あさりの出汁が出てるし、クリーミーなスープがおいしい。

しかもスプーンが小さいおかげで飲んでも飲んでもなくなりません。

モスバーガーよりもなんならクラムチャウダーのほうがおいしいくらいです。

ということでかなり満足感がありました。

これで低カロリーなんだからおススメです。

あとは値段さえもう少し安ければ文句なしですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)