ドトールの『ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハム』はダイエットにおすすめ!

ダイエット中にドトールで食べるメニューを探している方へ、今回はおすすめのミラノサンドを紹介します。

ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハム

です。

ミラノサンドの中では、1番カロリーが低く、PFCバランスも決して悪くない商品です。

ダイエット中のドトールでの食事に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

また、その他のダイエット中のおすすめフードメニューが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】ドトールで糖質制限中に選ぶべき『フード』5選とは?カロリーも含めて徹底比較!

【2019最新】ドトールで糖質制限中に選ぶべき『フード』5選とは?カロリーも含めて徹底比較!
今回は、ダイエット中にドトールコーヒーで食べるのにオススメな、糖質の低いパンを紹介します。 糖質が30g以下の商品を厳選しました。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハムとは

ビーフパストラミと生ハムの旨みを活かしたドトールの自信作。
シンプルな素材の組み合わせが、味わい深い逸品です。

ドトール

香ばしいパンに、ビーフパストラミ(牛肉の塩漬けを燻製したもの)と生ハム、そしてシャキシャキレタスがはさまれ、酸味のあるソースで味付けされています。

値段は、440円です。

ミラノサンドは定期的にメニューが入れ替わっていきますが、その中でもミラノサンドAについては、定番商品として販売され続けています。

それほどの人気商品ということがうかがえますね。

ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハムの糖質とカロリー

ミラノサンドAは、384キロカロリーで、糖質(炭水化物として)は43.3gです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ミラノサンドAの栄養成分表示
エネルギー 384kcal
タンパク質 15.4g
脂質 16.6g
炭水化物 43.3g

およそおにぎり2個分のカロリーです。

糖質は、おにぎり1個よりは少し多いくらいです。

なので、決してカロリーと糖質ともに高いというわけではありません。

コンビニの菓子パンなんかを食べるほうがよっぽどダイエットに良くないです。

タンパク質は15gを超えていて優秀で、炭水化物もちょうどいいくらい。

脂質が若干高めですね。

実際に食べた感じたでは、そこまで脂質が入っているようには感じませんでした。

可能性としては、ソースなのかぁと思います。マヨネーズっぽいソースが入っています。

もし、カロリーが気になるという方は、ソース抜きというアレンジにも対応してくれます。

ビーフパストラミと生ハムに塩気があるので、ソースなくてもそれなりのおいしさになるのではないかと思います。

気になる方は試してください。

ただ、個人的には、ある程度の脂質があってもいいという考えです。

なぜなら、脂質があったほうが腹持ちがよく感じます。

脂質をカットしすぎると、次のごはんのタイミングまでにお腹が減ってしまい、結局間食をしてしまうなんてミスをすることがあります。

そのへんは、自分のお腹と相談してみましょう。

また、その他のメニューのカロリーが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】ドトールの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!

【2019最新】ドトールの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!
今回は、ドトールのメニューのカロリー低い順ランキング、およびカロリーと糖質一覧を作成しました。 ダイエット中にカフェで外食するとき、な...

ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハムを食べた感想

ミラノサンドAを実際に食べた感想です。

今回は、ランチでいただきます。

セットのドリンクには、アイス豆乳ラテを選びました。

香ばしいパンの香りがします。

ミラノサンドは温かい状態で提供されるのがいいですね。

サクサク感もあるやわらかくて食べやすい生地。

小麦の風味もいいです。

パン単体でも十分おいしいんじゃないかなぁというレベル。

シャキシャキのレタスも食感が楽しいです。

中に挟まれているのは、薄くスライスされた2種類のハムとビーフです。

はみ出るほどの大きさが嬉しい。

燻製のいい風味が口の中に広がります。

適度な塩気がアクセントになっていておいしいです。

塩気とブラックペッパーのスパイシーな味がします。

ソースはマヨネーズのようなフレンチドレッシングのようなもの。

サッパリと酸味があって、具材との相性もいいですね。

ということで、とても満足できました。

まだ食べたことのないという方は、ぜひ試してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)