タリーズの『サラダピッツァ』は低カロリーでダイエットにもおすすめ!

今回は、ダイエット中にもおすすめの低カロリーなカフェでのランチを紹介します。

タリーズコーヒーのサラダピッツァです。

ダイエット中だけど、美味しいごはんが食べたいという人にオススメです。

※こちらの商品は販売が終了しています。

▽タリーズの低カロリーなフードメニューが知りたい方はこちらを参考にしてください。

【2019最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『フードメニュー』5選とは?カロリーもあわせて詳しく紹介!

【2019最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『フードメニュー』5選とは?カロリーもあわせて徹底比較!
今回は糖質制限ダイエットをしている方におすすめのタリーズコーヒーのフードメニューを紹介します。 糖質が30g以下、かつ300キロカロリ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

タリーズのサラダピッツァとは

サラダピッツァとは、サラダのように野菜も摂れるピザのようです。カフェのピザというと、あまり期待できないと思うかもしれませんが、すごいモチモチの美味しいピザでした。

サラダピッツァは現在は2種類の味が展開されています。

サラダピッツァ トマトチキン ~カポナータ風~

イタリア料理として有名な「カポナータ」をイメージし、 酸味の効いたトマトソースにジューシーなチキンを トッピングしました。

Tully’s Coffee

カポナータとは、ラタトゥーユと似たような料理で、野菜をトマトと一緒に煮込んだものです。

サラダピッツァ プルコギビーフ

コチュジャンをピリッと効かせた甘辛いソースがアンガスビーフの旨みを引き立てます。トッピングのモッツァレラチーズでマイルドな辛さに仕上げました。

Tully’s Coffee

値段はどちらも税込みで490円なので、ワンコインでおさまるので、お財布にも優しいですね。

サラダピッツァのカロリー

サラダピッツァのカロリーはそれぞれ以下の通りです。

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g)
トマトチキン~カポナータ風~ 376 18.9 13.5 44.8
プルコギビーフ 387 16.9 11.8 53.4

タンパク質と脂質には、それほど違いがありませんが、炭水化物の量がプルコギビーフのほうが多いので、結果的にプルコギビーフがカロリーが少し高くなっています。

おそらく、プルコギの甘い辛いソースの味付けで炭水化物が高めなのかなぁと思います。

サラダピッツァ以外では、モッツァレラとペッパーハムのフォカッチャも高タンパク質低脂質で栄養成分のバランスはいいです。

逆に、ホットドックは、カロリーは同じくらいですが、脂質が高めになるので、あまりオススメではありません。

サラダピッツァのプルコギビーフを食べた感想

サラダピッツァは出来たてのあつあつが提供されました。

温かいので、小麦の香りがします。

中身はこんな感じ。

もちもちのパンに、プルコギソースが塗ってあり、野菜はレタスがメインです。

お肉は下にありました。

プルコギということで、牛肉の薄切りが入っているかと期待していたのですが、ひき肉でした。それでも、いつも食べている鶏ひき肉に比べると、旨味があるように感じます。

とろとろのチーズも入っていました。

チーズは濃厚で美味しく、プルコギの甘辛いソースとの相性もいいです。

パンはもちもちで美味い。

タレは甘辛く、しっかりプルコギでした。少しピリ辛ですが、チーズのおかげでまろやかになっています。

ワンコインのピザって考えると安いし、満足できる美味しさでした。

ただ、1つ疑問が生じたのですが、栄養成分表のタンパク質は本当かな?と。

もしかしたらと思ったのですが、このモチモチ感の正体がタンパク質の高さに関わっているのかもということで、小麦のについて少し調べてみました。

ピザに含まれる小麦タンパク質とは

ピザには小麦が使われているのですが、その小麦にもいくつか種類があります。強力粉や薄力粉などです。それらの違いは、小麦粉に含まれるグルテンというものの量の違いです。

グルテンは小麦タンパクとも呼ばれ、小麦に含まれるタンパク質なのですが、これが多いとモチモチ食感になります。

今回のタリーズのサラダピッツァは、とてもモチモチで美味しいピザでした。

つまり、サラダピッツァの栄養成分表でタンパク質が多いのは、おそらくこのグルテンが原因かと思います。

実際にサラダピッツァを食べてみるとわかりますが、タンパク質がそんなに含まれているようには感じませんでした。

たしかに、牛肉のひき肉が入っていましたが、牛ひき肉の100gあたりタンパク質19gというデータが見つかりました。サラダピッツァには、残念ながら100g近い牛ひき肉はなかったと思います。

次に、じゃあグルテンからタンパク質を摂る意味はあるのかということが、疑問になりましたので、調べてみると下記のような情報が出てきました。

ちなみに、小麦グルテンは植物性タンパク質の1つです。

植物性タンパク質はダイエットの際に気になりがちな油脂をほとんど含んでいないため、低脂肪・低カロリーの食事を摂ろうとした時には理想的なタンパク質です。ただ、植物性タンパク質だけでは必須アミノ酸をすべて賄うことができないので、それだけで健康を維持することは不可能です。

5大タンパク質の違い【動物性タンパク質、植物性タンパク質についても解説】

要するに、ダイエットにはオススメだけど、筋肉をつけたいという目的にはそぐわないということだとぼくは考えました。

なので、カロリーを抑えたいのであればオススメのピザですが、高タンパク質だからという理由で食べるのは違うかもしれません。

もし、ちゃんとしたタンパク質を摂りたいのであれば、ドドールのミラノサンドがオススメです。詳しくはこちらの記事をごらんください。

ダイエットにもOK!ドトールのミラノサンドC『サラダチキン&コールスロー』

ドトールのミラノサンドC『サラダチキン&コールスロー』は低カロリーでダイエット中にもおすすめ!
今回はダイエット中でも食べられるドトールのメニューを紹介します。 それは、ミラノサンドCのサラダチキン&コールスローです。 マヨ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)