ドトールの『カルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスク』は低カロリーでダイエットにおすすめ!

ダイエット中にドトールで食べるメニューを探している方へ、今回はおすすめのフードメニューを紹介します。

『カルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスク』

です。

フードメニューの中では、1番カロリーが低く、糖質も30g未満と、ダイエット中にもオススメのメニューです。

ダイエット中のドトールでの食事に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

また、その他のダイエット中のおすすめフードメニューが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】ドトールで糖質制限中に選ぶべき『フード』5選とは?カロリーも含めて徹底比較!

【2019最新】ドトールで糖質制限中に選ぶべき『フード』5選とは?カロリーも含めて徹底比較!
今回は、ダイエット中にドトールコーヒーで食べるのにオススメな、糖質の低いパンを紹介します。 糖質が30g以下の商品を厳選しました。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ドトールのカルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクとは

ロースト小麦を加えた香り高い、もちもち食感の生地に、エビ、陸奥湾ホタテ、ビスクソース、ほうれん草、シュレッドチーズをトッピング。口の中に魚介の旨みが広がるあつあつ手包みピザです。

ドトール

値段は、334円+税です。

カルツォーネは定期的にメニューが変わる商品です。

2019年10月からは、今回紹介するホタテと海老のカルツォーネと、彩り野菜とチキンのマルゲリータの2種類が販売されています。

ドトールのカルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクの糖質とカロリー

カルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクは、192キロカロリーで、糖質(炭水化物として)は23.1gです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

カルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクの栄養成分表示
エネルギー 192kcal
タンパク質 11.3g
脂質 6.0g
炭水化物 23.1g

これだけ贅沢な商品が200キロカロリーを切っていることに驚きです。

おにぎり1個と同じくらいのカロリーです。

どう考えてもおにぎりよりも、カルツォーネのほうが贅沢ですね。

タンパク質は10gを超えていて、脂質は10g未満とPFCバランスも悪くない商品です。

ただし、モチモチした生地には小麦タンパク質が含まれているので、お肉のような良質なタンパク質ではないと思います。

それでも、ホタテとエビから良質なタンパク質がいくらか摂れるので、まあいいでしょう。

また、その他のメニューのカロリーが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】ドトールの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!

【2019最新】ドトールの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!
今回は、ドトールのメニューのカロリー低い順ランキング、およびカロリーと糖質一覧を作成しました。 ダイエット中にカフェで外食するとき、な...

ドトールのカルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクの口コミ

「もっちり厚めのナンのような生地でホタテの香りが強め」

びっくりするくらいホタテのいい香りがして、おいしいです。

「ホタテ美味しすぎる」

小ぶりですが、しっかりとホタテしています。

「もちもち生地に魚介の旨味と香りが詰まっててとってもおいしい」

生地もおいしいし、ホタテとエビの魚介の旨味たっぷりのソースもおいしいです。

ドトールのカルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクを食べた感想

カルツォーネ 陸奥湾ホタテとエビのビスクを実際に食べた感想です。

今回は、モーニングでいただきました。

セットのドリンクには、アイスラテです。

少しナンにも近い見た目です。

包まれているピザですね。

パンが熱々。

生地はもっちもちのピザみたいな感じ。

ホタテがいました。

小ぶりだけど、くにくにの食感と、味付けともにいい、ホタテです。

シャキシャキの青菜がアクセントになっています。

あと、ソースがうまい。

海鮮の旨みがたっぷり出ています。

ホタテだけじゃなくてエビも入ってて贅沢。

エビもプリッとした食感でおいしいです。

ホタテが2つとエビが1つ入っていました。

朝食としてはボリュームたっぷりで満腹になります。

ブイヤベースみたいに海鮮の旨みがたっぷりのソースと具材自体がともにおいしいカルツォーネでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)