カフェ

タリーズの『ボールパークドッグ オリジナル』は低カロリーでダイエットにおすすめ!

ダイエット中にタリーズで食べるメニューを探している方へ、今回はおすすめのフードメニューを紹介します。

『ボールパークドッグ オリジナル』

です。

フードメニューの中では、比較的低カロリーで、GI値の低いライ麦パンを使用している、ヘルシーなホットドッグです。

ダイエット中のタリーズでの食事に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

また、その他のダイエット中のおすすめフードメニューが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『フードメニュー』5選とは?カロリーもあわせて徹底比較!

【2020最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『フードメニュー』3選とは?カロリーもあわせて徹底比較!今回は糖質制限ダイエットをしている方におすすめのタリーズコーヒーのフードメニューを紹介します。 糖質が30g以下、かつ300キロカ...

タリーズのボールパークドッグ オリジナルとは

パリッとジューシーなソーセージを、香ばしいライ麦パンにはさみました。きりっと冷えたアイスコーヒーと相性抜群です。

タリーズ

値段は、320円+税です。

ボールパークドッグとは、いわゆるホットドッグです。

ライ麦パンが使われているのが特徴的ですね。

ライ麦パンは、食物繊維が豊富で、GI値も低いと言われているので、通常のパンよりも太りづらいでしょう。

オリジナルは、1番ベーシックなもので、ピクルスのみが乗っていて、ケチャップとマスターズが付属されています。

オリジナル以外には、アボカドが乗ったボールパークドッグ アボカドや、旨辛なソースにチーズが乗ったボールパークドッグ スパイシーケイジャンがあります。

ボールパークドッグ オリジナルの糖質とカロリー

タリーズのボールパークドッグ オリジナルは、307キロカロリーで、糖質(炭水化物として)は36.0gです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

ボールパークドッグ オリジナルの栄養成分表示
エネルギー 307kcal
タンパク質 10.5g
脂質 13.5g
炭水化物 36.0g

約300キロカロリーということで、サンドイッチよりはカロリー高めですが、菓子パンよりは低いです。

ランチなどであれば、300キロカロリーくらいがちょうどいいのかなぁと思います。

適度に脂質も含まれているので、腹持ちもいいです。

さらに、タンパク質が10g摂れるのは、助かりますね。

また、その他のメニューのカロリーが知りたい方は、こちらも合わせてごらんください。

【2019最新】タリーズコーヒーの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!

【2020最新】タリーズコーヒーの『カロリー』一覧!糖質もあわせてランキングで徹底比較!今回は、タリーズのメニューのカロリー低い順ランキング、およびカロリーと糖質一覧を作成しました。 ダイエット中にカフェで外食するとき...

ボールパークドッグ オリジナルの口コミ

「タリーズではじめてホットドッグ食べたら超美味しかった」

超はすごいですね。相当おいしかったのでしょう。

「山盛りピクルスとジューシーソーセージうまうま」

つぶつぶ食感のピクルスは、ピクルス苦手なぼくでも、食べやすかったです。

ちなみに、刻んだピクルスは、レリッシュと言うそうです。自宅で再現したい方は、レシピの参考にどうぞ。

「ピクルス苦手だけど食べれた」

ピクルスがダメな人は、ピクルス抜きでの注文も可能みたいです。

ちなみに、光一スペシャルというのは、チョコリスタにエスプレッソショットを追加したもので、キンキキッズの堂本光一が紹介したカスタマイズとのこと。

チョコリスタは、Sサイズで306キロカロリーと、ホットドッグとほぼ同じカロリーです。

ダイエット中であれば、カロリーや糖質が控えめのものが望ましいでしょう。

【2019最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『ドリンク』7選とは?カスタマイズも含めて徹底比較!

【2020最新】タリーズで糖質制限中に選ぶべき『ドリンク』7選とは?カスタマイズも含めて徹底比較!今回は糖質制限ダイエットをしている方におすすめのタリーズコーヒーのドリンクメニューを紹介します。 糖質が10g以下のメニューを厳選...

ボールパークドッグ オリジナルを食べた感想

タリーズのボールパークドッグ オリジナルを実際に食べた感想です。

今回は、ランチでいただきました。

セットのドリンクには、ブレンドコーヒーです。

作っているところを見ましたが、オーブン?で温めていました。

パンいい香りがします。

ウインナーにはピクルスのソースがかかっています。

パンはサクッというよりはもっちり系。

フランスパンみたいな見た目だけど、フランスパンのように表面の硬さはない生地です。

ライ麦パンらしいです。

ウインナーはぷりっとジューシー。

太くはないかな。

そのままでも塩味がします。

普通においしい。

ピクルスの存在感は控えめで、トロっシャキっとした食感がある程度です。

ピクルスはあまり好きではないですが、特に気になりませんでした。

途中から、ケチャップとマスタードで味変。

こっちのほうがおいしいですね。

ケチャップとマスタードの酸味がいいです。

総合的には、まあおいしいけど、少しパンが微妙かもしれません。

パンが微妙なのか、パンとウインナーのバランスが良くないのか?

パンの比率が大きいような気がします。

そのわりにパンにそこまでおいしさがないのかなぁと。

ヘルシーはライ麦パンだからということもあるでしょう。

もうちょっとサクッとしてるほうが個人的には好みです。

ライ麦パンに、少し硬さがあるから、よく噛まないとダメな感じです。

タリーズのホットドッグがまずいとまでは言わないけど、ドトールやモスバーガーのか一枚上手だと思いました。

こちらの記事もおすすめ!