大戸屋の『ばくだん丼』がダイエット中にオススメの3つの理由とは?

ダイエット中に大戸屋で食べるメニューをお探しの方へ、ばくだん丼を選ぶべき3つの理由を紹介します。

大戸屋は低カロリーなメニューが多く、ダイエット中にも便利な外食ですが、その中でもばくだん丼はおすすめメニューの1つです。

  • 全定食メニューの中で、2番目にカロリーが低い
  • 高タンパク、低脂質でPFCバランスが良い
  • 良質な栄養(タンパク質・脂質・炭水化物)が摂れる

からです。なにを食べたらいいか迷った際には、ぜひ参考にしてください。

また、ばくだん丼以外にもオススメのメニューがあります。

『迷ったらコレ!大戸屋でダイエット中に選ぶべき、3つのメニューとは?』も合わせてごらんください。

迷ったらコレ!大戸屋でダイエット中に選ぶべき、3つのメニューとは?
今回は、ダイエット中に大戸屋で選ぶべき3つのメニューを紹介します。 大戸屋ってメニューが豊富なので、どれを選べばいいか悩んでしまいます...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

全定食メニューの中で2番目に低カロリー

まず、なにより低カロリーです。

大戸屋のばくだん丼は、ごはんを五穀米にすると、473キロカロリーです。

これは、大戸屋の全定食メニューの中で2番めの低さです。(ちなみに、1番は雑炊の190キロカロリー)

ダイエット中には、カロリーを低くすることが大事なので、その点において、低カロリーのばくだん丼はおすすめです。

ちなみに、白米にすると、525キロカロリーとなります。

525キロカロリーであれば、決してカロリーが高いわけではないので、五穀米が苦手な人は白米でもいいかと思います。

ただ、ばくだん丼は納豆やらなんやらでいろいろまぜまぜしちゃうので、いい意味で五穀米の特徴はなくなって、食べやすいです。

白米から五穀米にするだけで、約50キロカロリーも減らすことができるので、試してもらうたいところです。

また、その他の大戸屋のメニューについて、カロリー・糖質低い順にまとめてあります。カロリー・糖質ランキングも合わせてごらんください。

【2019最新】大戸屋のカロリーまとめ!定食、サイドメニュー、デザートすべて掲載!

【2019最新】大戸屋のカロリーまとめ!定食、サイドメニュー、デザートすべて掲載!
今回は、大戸屋のカロリーをまとめたので紹介します。 定食だけでなく、サイドメニューやデザート、そして期間限定メニューまで表にしました。...

高タンパク低脂質でPFCバランスがいい

そんな低カロリーのばくだん丼ですが、カロリーが低いだけでなく、それを構成するタンパク質と脂質と炭水化物のバランス(PFCバランス)もいいです。

大戸屋のばくだん丼の五穀米の栄養成分表示は以下のとおりです。

ばくだん丼の栄養成分表示
エネルギー 473kcal
タンパク質 22.1g
脂質 11.2g
炭水化物 71.2g

また、食物繊維が9.5gなので、糖質は61.7gです。(糖質=炭水化物ー食物繊維)

高タンパク質低脂質です。

糖質は糖質制限ダイエットをしている方からすると高いかもしれませんが、通常のダイエットであれば問題ないです。

タンパク質が20gを超えて、脂質は約10gにおさまるメニューは外食ではなかなかありません。

タンパク質が高くなれば、脂質も高くなるし、脂質が低いかと思えば、タンパク質が足りないなんてことが多々あります。

そんな外食メニューが多い中で、このPFCバランスを摂れるのはとても優秀です。

良質なタンパク質・脂質・炭水化物が摂れる

低カロリーでPFCバランスもいいばくだん丼ですが、さらにその栄養の質もいいんです。

タンパク質として入っているものは、主にマグロと納豆と卵です。

どちらも見るからに質が良さそうですよね。マッチョも好んで食べるマグロや卵に、畑の肉と呼ばれる大豆である納豆です。

実際、どれもアミノ酸スコアが100点満点です。

つまり、良質なタンパク質ということです。

脂質となるのは、主に卵によるものでしょう。卵黄はたしかに脂質が高めですが、それ以上に良質なタンパク質やビタミンなどを摂れます。

また、適度な脂質は腹持ちをよくするので、全然アリだと思います。

最後に、炭水化物は、もちろん五穀米によるものです。

五穀米が身体にいいのはなんとなくわかると思います。

食物繊維が豊富で、そのほかにビタミンやミネラルも多く含みます。

食物繊維はコレステロールの吸収をおさえ、腸内環境を整えると言われているので、言わずもがなダイエット中におすすめの穀物です。

ばくだん丼を実際に食べた感想

ばくだん丼を実際に食べた感想です。

今回は、まぐろ4枚盛りのほうを頼みました。よりタンパク質を摂りたかったので。

器が大きいせいで盛りが少なく見えますが、実際食べてみると結構ボリュームあります。

マグロは普通においしいです。

やわらかくて、筋や臭みは感じないので、食べやすいです。

混ぜてしまうと、納豆の味が強いかなぁという印象。

あとはオクラの食感をあったりするくらい。

納豆オクラとろろご飯って感じですね。

大根つけものが、爽やかな香りがして、シャキシャキ感も加わり、いいアクセントになっています。

たまにくる海苔の風味もいいですね。

海藻はほとんど存在感ないです。

まあ普通においしいって感じですが、初めてチキン母さん煮を食べたときのような感動はないです。

ボリュームは結構あります。LINEクーポンで無料のキャベツの千切りを食べたせいも多少あるかもしれませんが。

まぐろ4枚にすると1000円近くするので、コスパはそんなに良くないです。

値段が気になる方は、自炊しちゃうのがいいかもしれません。具材を買ってきて乗せるだけなので。

大戸屋のばくだん丼の人気レシピは、『大戸屋風☆ばくだん丼』を参考にどうぞ。

ということで、大戸屋のばくだん丼は、ダイエット中に低カロリーで栄養バランスも良い、ヘルシーなものを食べるときのオススメです。

マグロ丼が食べたいなら、やよい軒の鉄火丼のほうがおいしいです。

▽やよい軒の鉄火丼についてはこちらをごらんください。

ダイエット中にやよい軒で食べるなら『鉄火丼』がオススメの3つの理由とは?

ダイエット中にやよい軒で食べるなら『鉄火丼』がオススメの3つの理由とは?
どうも、外食ダイエットメニュー大好き、ファーマ男です。 今回は、ダイエット中にやよい軒で外食するのであれば、鉄火丼を選ぶべき理由を紹介...

まとめ

大戸屋のばくだん丼は、

  • 大戸屋の定食メニューで2番目に低カロリー
  • 高タンパク質低脂質でPFCバランスが良い
  • ヘルシーな食材から良質な栄養が摂れる

のでオススメです。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)