ダイエット中の外食には大戸屋がおすすめの3つの理由とは?

今回は、ダイエット中の外食に大戸屋がおすすめの理由を紹介します。

簡単に結論を言うと、

  • メニューが豊富
  • 野菜がたっぷり
  • 魚の定食がある

以上のことから、大戸屋はダイエットに便利です。

それでは詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大戸屋は低カロリーなメニューが豊富

まずは、大戸屋のメニューの豊富さについてです。

ダイエット中は、とりあえずカロリーの低いものを選ぶ必要があります。

ところが、外食となると、なかなか低カロリーのメニューが見つかりません。

そんなときに大戸屋であれば、100キロカロリー代の雑炊なんてものもあります。

また、もう少しカロリーが高くてもいいから、おいしくてヘルシーなものを食べたいときもあると思います。

大戸屋には、低カロリーな雑炊だけでなく、500キロカロリー前後の定食メニューもあります。ダイエット中に食べる機会が少ないと思いますが、1000キロカロリー超えの定食まであります。

つまり、自分の必要なカロリーを摂取できるメニューを選ぶことができるのです。

カロリー調整が大変なダイエット中にはとても助かりますね。

ただ、中には、調整とかいいから、カロリーを低くしたい方もいるかもしません。

そんな、とにかく低カロリーのものがいいという方は、『カロリー一覧をみてわかった、大戸屋で低カロリーの定食を選ぶ3つの方法とは?』をごらんください。

カロリー一覧をみてわかった、大戸屋で低カロリーの定食を選ぶ3つの方法とは?
今回は、ダイエット中に大戸屋で低カロリーなメニューを選ぶ方法を紹介します。 大戸屋ってたくさんメニューがあって、ダイエット中にはどれを...

大戸屋は新鮮な野菜がたっぷり摂れる

大戸屋は野菜がたっぷりと摂れて低カロリーなメニューもあります。

野菜をたくさん食べるということは、単純にお腹がふくれて、満腹感がでてきます。

野菜は低カロリーなので、どんだけ食べても(常識の範囲内で)太るなんてことはありません。

ぼくも、ダイエット中には、野菜を多めに食べてお腹いっぱいにしています。

なので、できるだけ野菜を摂りたいのですが、外食だとそれが難しかったりします。炭水化物や脂質が多くなっていましがちです。

そんなときでも大戸屋は便利です。

大戸屋のメニューには、わざわざ野菜の量を表記するほど、野菜の量を意識したメニュー作りをしています。

野菜が多い定食では、300g以上も摂れます。

1日に摂取することが勧められている野菜の量が350gということを考えると、300gというのがどれだけの多さかわかると思います。

さらに、ボリュームがあるだけではなくて、質にもこだわりがあります。

大戸屋ではカット野菜は使わずに、店舗で野菜を切るところから仕込みをしています。

コンビニにあるようなカット野菜だと、栄養成分が抜けてしまっていることもあります。

その点において、店舗で野菜を洗い、皮をむき、調理している大戸屋の野菜は、栄養面でも期待できます。

ダイエット中は、食事制限のせいで、ビタミンやミネラルが不足しがちなので、新鮮な野菜から食物繊維やビタミンを摂取することができる大戸屋はオススメです。

良質な脂質が摂れる魚の定食が豊富

最後に、魚の定食があるというのも、ダイエット中に大戸屋がおすすめな理由です。

魚には、EPAやDHAといったいわゆる良質な脂質が含まれています。

ダイエット中といえど、脂質は摂取する必要があります。

限られた食材からできるかぎり良質な栄養をとらなければならないです。

そんなときに、便利なのが魚です。

魚であれば、脂質だけでなく、タンパク質も摂れます。

さらに、大戸屋の魚の定食には、付け合わせの小鉢で、海藻や野菜も食べることができます。

やよい軒などの定食屋さんにもホッケやサバなどのメニューはあるのですが、魚の種類や小鉢についても、大戸屋ほどではありません。

(まあでも、やよい軒のさば味噌定食に、大戸屋のように野菜や海藻が摂れる小鉢がついたら、個人的には最強だと思います。)

あとは、魚の定食というのは、カロリーの低いものが多いです。

ということで、低カロリーなことはもちろん、栄養バランスもいい魚の定食があるので、ダイエット中に大戸屋での外食はオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)