『スラック』のスニーカーはメンズにおすすめのオシャレな黒のスリッポン

今回はオススメの黒のスリッポンを紹介します。

黒いスリッポンが欲しいけどオススメはどこのだろう?

バンズのスリッポンはなんかダサイ気がする・・・

どんなコーディネートにも合わせやすい靴が欲しい!

洋服を考えるのが面倒・・・簡単におしゃれに見えない?

洋服に合う靴を考えるのって結構めんどうですよね。

そんなときに、おしゃれな黒のスリッポンがあると、靴選びの悩みはたいてい解決して、簡単にコーディネートできちゃいます。

そこで、今回はぼくが購入したものの中でも、特に使いやすくて、オススメの黒のスリッポンを紹介します。

それは、『SLACK(スラック)』です。

この記事を参考にして、スラックの黒のスリッポンを買って、楽ちんなのにおしゃれなコーディネートをしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ユニクロ&ルメールに代わるスリッポン

まずは、今回紹介するSLACKというブランドのスリッポンに出会うまでのお話をします。

黒のスリッポンの便利さには以前から気付いていました。それは、2016年に発売されたユニクロアンドルメールで発売された黒のスリッポンを買って、めちゃくちゃ履いていたからです。

f:id:narcisman:20160426051513j:plain

出典 www.uniqlo.com/jp/store/goods/176886-09

ユニクロアンドルメールのスリッポンを購入するまでは、革靴を履いたりしていました。

ところが、革靴だと、やっぱり疲れるし、手入れが面倒。一方で、革靴のようにドレスライクな靴であるユニクロアンドルメールのスリッポンはとても使いやすかったです。

そのため、買った当時はほぼ毎日この黒のスリッポンを履いていました。ただ、これはとても人気な商品だったので、購入できたサイズがいつものサイズより小さめだったのです。

小さいせいで、靴下を履いてしまうとキツイ。だから、裸足で履いていたんですが、やはり裸足でスニーカーはまずい。夏に履いていたこともあり、匂いがやばいことになってしまいました。

また、寒くなってくれば、裸足にスニーカーでは寒いです。

そのため、ユニクロアンドルメールに代わる、黒のスリッポンを探していました。そんなときに見つかったのが、今回紹介する『SLACK』です。

スラックのスニーカーについて

ホームページを引用すると、SLACKとは以下のブランドです。

革靴とスポーツブランドの経験を積んだ日本人デザイナーにより、 2017年にスタートしたシューズブランド。 ベーシックなデザインをベースに革靴のテクニックと現代的な機能素材を融合し、 シンプルでありながらオリジナリティを感じさせる独自のシルエットが特徴です。

コンセプトは「KEEP IT SIMPLE」。 世の中にシンプルでスタイリッシュ、高品質でリーズナブルなアパレルは数あれど、 同条件を満たすスニーカーは驚くほど少ないことから、そのニーズに応えるべくブランドを構想しました。 SLACKは男女問わずどんなファッションスタイルでも履き回せる高品質なアイテムを提案し続けます。

SLACK-About

つまり、スニーカーでありながら、革靴のようなシルエットをしており、さらにコスパがバツグンということです。

いくつか種類がある中で、ぼくが購入したのは、CALMERというモデルです。

現在、CALMERはなくてってしまったようですが、CALMERをさら洗練した後継モデルが発売されています。

バンズとは違うおしゃれなスリッポン

では、このSLACKのCALMERの使いやすさを紹介していきます。

まずは、このデザインです。スリッポンにしては、細身で無駄な装飾もなく、とてもドレスライクです。

黒のスリッポンといえば、バンズなどでもいいんですが、バンズですとソールや形、素材がカジュアルすぎます。以下がバンズのスリッポンです。

よく見比べてみると、バンズのほうがつま先が丸くてぼてっとした印象があります。一方でSLACKはつま先が細くシュッとしてキレイめなイメージになります。

また、細かいですが、バンズのほうは白いステッチがあったり、黒いラインで囲まれていたりして、なおさらカジュアルに見えます。

なにより、「あれバンズだ」ってバレます。残念ながら、おしゃれなイメージは抱かれないでしょう。

同じスリッポンでも、バンズとスラックでここまで違うのです。

ただでさえカジュアル部類のアイテムであるなスリッポンですから、着回しやすくコーディネートの幅が広がるのは、ドレッシーな要素もあるスラックになるのです。

きれいめなスリッポン

キレイめでもあり、カジュアルでもあるものはとても使いやすいです。

というもの、両方の要素があるので、上に着る服はカジュアルなものでも、ドレスなものでもどちらにでも合うからです。

セットアップのようなスーツライクのアイテムにSLACKを合わせたら、いい感じに抜け感が出てくるし、デニムなどに合わせてもカジュアルすぎることはありません。

デニムにバンズのスニーカーなど合わせると、めちゃくちゃカジュアルです。高校生かよみたな雰囲気になる可能性もあります。

ぼくがどうのように着ているかは、コーディネートの項目で紹介します。

コンバースよりも安いスリッポン

こんな便利なスラックのスリッポンですが、さらにいいことに値段がかなり手頃です。

税込みで6480円です。

さすがに、バンズの1番安いモデルのスリッポンにはかなわないですが、コンバースのオールスターなどに比べたら安いです。

そして、安いだけでなく、デザインもおしゃれなので、とてもコスパがいいです。

スラックのスリッポンを使ったコーデ

では、実際にどのように履いているか参考になる写真を載せます。

と、いきたいところでしたが、

残念ながら、男性がslackを履いているおしゃれな画像が見つかりませんでした。

なので、参考のために、女性のコーディネートを載せておきます。

この画像からわかってほしいのは、どんな格好にも合うということです。

簡単に、ぼくのコーディネートを紹介しておきます。

ぼくがSLACKに合わせるパンツは、黒や白のシンプルな細身のものです。

下記の画像にもあるようにワイドパンツにももちろん合います。個人的にワイドパンツは少し若いかなぁと思ってしまうので、ぼくは履きませんが。おしゃれに見られたいならワイドパンツもおすすめです。

春や秋にはセットアップのはずしとしても履きますし、MA1にスラックスを履いて靴はスリッポンということもあります。もっと暖かい時期には、シャツやTシャツにスラックスでスリッポンです。

コーディネートを考えるのが面倒だったり困ったりしたら、とりあえず履くみたいな使いかたです。なんでも合います。

おすすめは春や夏の暖かい季節に細身の白いパンツに合わせるコーディネートですね。

白いパンツで爽やかになり季節感が出ますし、そこに黒のスリッポンを合わせることで印象が締まります。革靴でもいいけど、それだと少し決めすぎな気がするので、キレイめなSLACKのスリッポンがいいです。

上半身は、着丈長めのロングカーディガンやボリュームのあるニットなどが細身のパンツにも合います。

では、参考の画像を載せておきます。

どうでしょう?

白も黒もどちらのパンツも合いますよね。

気候に合わせてニットは選べばいいです。

ちなみに、この画像のように、リュックや帽子を合わせることで上半身にボリュームが出てYラインになるので、よりスタイルがよく見えます。

寒くなってきたら、マフラーやスヌードを合わせてもいいです。これもYラインにつながりますね。

ワイドパンツにも合います。上着は画像のようにライダースでもカッコイイですし、キレイめなジャケットも合います。

また、靴下については、黒や白の無地であれば、とくに目立つことなく自然なコーディネートに収まります。

キャンバス生地ということもあり、ぼくがSLACKのスリッポンを履くのは、暖かい季節が多いので、基本的には外にはみ出ないタイプの短い靴下を履いています。

見えない靴下であれば、色など迷うことはないですし、足首が見えたほうが足は細く長く見えるのでオススメです。

アマゾンや楽天でも通販可能

SLACKはいくつかの通販サイトで購入できます。

ぼくは公式ホームページから購入しました。

今では、アマゾンや楽天でも購入可能です。

サイズ感についてですが、サイズはいつもの靴と同じでOKです。サイズ交換も可能なので心配いりません。

※サイズ感について
標準的なスニーカーと同じサイズ感でお履きいただけます。
若干細めラストですので足幅の広い方は大きめのサイズをおすすめいたします。

出典:CALMER ES (SLIP-ON)BLACK/WHITE

公式サイトではいつもと同じサイズで購入すれば大丈夫と説明があります。

ぼくは普段履くのは、25センチが多いのですが、スリッポンは靴紐で縛ることができないのでもし大きかったら困ると思って24.5センチを購入しました。

ところが、家で試着してみたら、少し小さくてキツく感じました。未使用であれば、一度だけサイズの変更が可能とのことだったので、25センチに変えてもらったところ、ぴったしでした。

送料のみ自己負担になりますが、一度だけサイズの変更は可能なので、安心ですね。まあ公式サイト通り、いつも履いているサイズを買えば大丈夫です。

スラックの評判や口コミ

スラックのスリッポンですが、ぼくが購入したときは、まだ有名になっておらず、どのサイズ購入可能でした。

ところが、今では売り切れのサイズも出てきています。だんだんと評判が広がっているのかもしれません。

アマゾンのレビューはまだ1件だけでしたが、星5つの満点をつけられています。

型違いとともに購入。
コスパ良く大満足なスニーカーです。
今後も期待したい、そんなブランドです。

出典:http://amzn.to/2FHraZp

また、最近では、有名なファッション雑誌のFUDGEやRUDOにも掲載されています。

今後、どんどん人気になる可能性も高いので、売り切れサイズが少ない今のうちに、気になる方は購入してください。

関連記事

白のオススメのスニーカーについてはこちら

アディダスオリジナルの『スタンスミス』はメンズにおすすめの白いスニーカー!
メンズにおすすめの白スニーカーをお探しの方へ、人気ファッションブロガーMB氏もおすすめの白いスニーカーを紹介します。 おしゃれな白いスニー...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)