雨の日も使えるスニーカー!ニューバランスNew Balance M1700 Grey!

どうも、ファーマ男です。(@pharma_otoko)

今回は、オススメのスニーカー、ニューバランス1700を紹介します。

雨の日も使えるうえに洗濯可能で、履き心地も良い、オシャレなスニーカーを探している方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

雨の日用の靴としてニューバランス1700を購入

ニューバランス

今回紹介するニューバランス1700のスニーカーを買うまでは、ほとんどslackのスニーカーを履いていました。余談ですが、ほかに持っているのは、ジェフリービースモール(Geoffrey B. Small)のスニーカーだけで、これはレザーでめっちゃかっこいいのですが、値段もスニーカーとは思えないほどなので、雨の日に履くなんてことはできません。

ということで、スニーカーだったらslackばかり履いているのですが、これが雨に弱い。

普通の雨の日に履くだけでも、履いたあとほっておいたらなかなか乾きません。水たまりに足を突っ込んだときなんか一週間は濡れていたと思います。もちろんちゃんとケアをすればいいのですが、数千円のスニーカーにそこまでする気持ちにはなりませんでした。

また、濡れた状態で履いていると、水分に汚れが付着するせいか、汚れてしまいます。砂のようなよくわからないゴミみたいなものが着きます。

ということで、雨の日には、合皮のヒールブーツ(MBブーツ)を履いていたのですが、ヒーツなので、まあまあ疲れるし、カジュアルな格好をしたいときにはあまり合いません。

そのため、雨の日にも履けるスニーカーを探していたことろ、偶然にもニューバランスのスニーカーで洗濯もできちゃうなんていうモデルを発見しました。

それが今回紹介するニューバランス1700です。

雨やカジュアルな格好にも使えて疲れにくいスニーカー

雨

ぼくの使い方としては、雨の日やヒールブーツの気分ではないときに靴として使用しています。

ニューバランスのスニーカーは加水分解するとこで、水に弱くて、ボロボロになってしまうという情報がありました。

ところが、今回紹介する1700は、水にも強い設計をしており、洗濯機で洗濯している人もいるということなので、水でぼろぼろになる心配がありません。

そのため、雨の日で、ヒールブーツという気分ではないときには、このニューバランス1700を履いています。

もちろん、雨でなくても使っています。ぼくは身長が低いこともあり、ヒールブーツで身長を盛っているのですが、ヒールブーツだとどうしてもドレッシーな格好になってしまったり、場合によってはお兄系に見られることもあります。

ということで、いい意味で大学生っぽく見せたいときには、ニューバランスなどのスニーカーを履くようにしています。

また、ヒールブーツで盛ると、単純に疲れます。

ヒールブーツに加えて、シークレットインソールで盛っているので、足首が痛くなったり、腰にも負担がかかります。

なので、長時間歩くことがわかっているときにも、ニューバランス1700を履きます。

雨の日に使えるだけでなく洗濯可能なニューバランス

洗濯機

何度も言いますが、雨の日に使えるというのがとにかく便利です。スニーカーを雨の日に使うと、水が染み込んできたり、履いたあともずっと湿っていたりします。ところが、ニューバランス1700であれば、そんなことはありません。

ニューバランス1700と同じように、スタンスミスも雨の日にも問題なく使えます。ところが、ぼくのスタンスミスは白いレザーということもあって、汚れがとても目立ちます。一方のニューバランス1700では今の所汚れについては気になりません。

そして、仮に汚れたとしても、洗濯できてしまうのです。履くたびにケアしなければならないレザーのスニーカーよりは、数年に一度洗濯すればいいスニーカーというのはとてもケアが楽です。

洗濯機で洗うのであれば、見た目がきれいになることはもちろん、中の匂いなども消えることでしょう。これについては、まだ試してないので正確なことは言えませんが。

とても歩きやすいうえに身長も盛れるスニーカー

ニューバランス

はじめ履いたときは、その歩きやすさに驚きました。なんか、ふわっふわしていて、足が軽くて走り出してしまいそうな感じです。

もちろん、長時間歩いた際にも、体力的に厳しいことはあっても、ヒールブーツのように足が疲れるということはありません。

また、踵の部分がやわらかい素材でできているので、少しサイズが大きかったとしても靴ずれしなかったです。ぼくはネット通販で購入したので、サイズが心配でした。実際履いてみたところ、少し踵が擦れたりしますが、それでも素材のおかげか靴ずれにはなりませんでした。

他にも、紐も解けづらくていいです。靴によっては、何回結び直して解けてしまう靴紐があるのですが、今回のニューバランス1700の靴紐はほどけないタイプのものでした。頻繁にほどける靴紐ってかなりストレスなので、これは地味に良い点です。

そして、全く予想してなかったことですが、少し身長が盛れます。

靴の下全体にクッション素材が入っているモデルのためか、そのクッションの分だけ身長が高くなります。slackもスタンスミスも身長が盛れるということはなかったので、これは嬉しい誤算です。

身長が160センチ程度の男にとっては、この数センチ身長が高くなるかどうかってのはかなり大事です。というのも、同じくらいの身長の女子がめちゃくちゃ多いからです。この数センチ盛ることで、ヒールを履いた女の子にも身長が追い抜かれる確率が大分減ります。

ニューバランスはハイテクスニーカーなのでドレスに

ファッション

ニューバランスなので、ハイテクスニーカーということもあり、どうしてもカジュアルな感じは否めません。スエード素材のモデルなどを選べ、カジュアル感は和らぎますが、スエードは洗えないし、雨に弱いです。

ということで、カジュアル感のあるニューバランスとバランスを取るために、上下の服装はある程度ドレスなものにしたほうがいいです。

パンツは細身のくるぶし丈にしてクッションがつかないようにし、グレーや黒のスラックスがいいでしょう。ぼくは、ユニクロのパンツを合わせています。上着はTシャツよりもシャツのほうが個人的には好みです。

例えば、全体的にグレーっぽい色で色調を合わせておいて、柄のシャツなんか着たらオシャレなんじゃないでしょうか。もちろん、シンプルに白シャツにGジャンとかセットアップでもいいと思います。

ちなみに、くるぶし丈のパンツを使用するのであれば、靴下は靴からはみ出ない短いタイプにするのは必須です。これもユニクロで購入可能です。

まとめ

雨の日に使えて洗濯もできるニューバランス1700

歩きやすいだけでなく、身長を盛ることも可能

ドレスな上下を合わせれば、オシャレな格好に

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)