美容室『LIPPS』はどこがいい?原宿と銀座にあるリップスのレビュー記事まとめ【4選】

今回は、都内にあるリップスの店舗のレビュー記事をまとめました。

リップスに行ってみようと思うけど、どこの店舗にしようか悩みますよね。

そこで、実際にリップスに行ってカットしてもらっているレビュー記事を探したところ、原宿店、表参道店、RayGINZA店でカットしてもらった方の感想を見つけました。

リップスはどこの店舗がいいのか気になる方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リップス 原宿の評判

原宿駅

まずは、リップス原宿店です。

参考にしたのはこちらのレビュー記事。

そうです、ぼくのレビュー記事です。

原宿店は現在もぼくが行っている店舗です。

原宿店の特徴としては、

  • 駅チカで楽ちん
  • 所属美容師さんの人数が多い
  • 客層は20代前半の男性がメイン

というのが実際に通っているぼくの印象です。

場所はJR山手線原宿駅の竹下口を出て正面にあるビルの4階です。

駅から1分もあれば着くので、予約時間のギリギリの電車に乗っても間に合うというのが便利。

また、所属しているスタイリストの数が多いので、予約を取りやすいです。

ぼくが初めてリップスの予約をしようとしたときに、いろいろな店舗の予約の空き状況を確認したのですが、スタイリストの人数の多い原宿店が予約に余裕がありました。

原宿店のスタイリストには、総代表のたなかさんや、ディレクター、トップスタイリストの方がたくさんいます。

ただ、通常のスタイリストの方も多いので、技術のあるスタイリストさんにカットしてもらいたい場合には、ハイスタイリスト以上の方を予約したほうがいいと思います。

  • ディレクター:7000円
  • トップスタイリスト:6500円
  • ハイスタイリスト:6000円
  • スタイリスト:5500円

LIPPS メニュー

カットの料金は上記のとおりです。

実際に比べたわけじゃありませんが、高いほうが上手かと思います。ぼくは、トップスタイリストの方に担当してもらっています。

最後に、店舗の雰囲気ですが、竹下通りの入り口にあるだけあって、若くて今どきな男の子が多いと思います。

スーツでバシッと決まった大人みたいな男性はほとんど見かけません。

あと、女性のお客さんも見たことがないです。くることはあるそうですが、ほとんどが男性とのことを聞きました。

その他、原宿店について詳しくは、【もう美容院選びで迷わない!『LIPPSリップス原宿店』は評判通りオススメ!】をごらんください。

もう美容院選びで迷わない!『LIPPSリップス原宿店』は評判通りオススメ!
今回はおすすめの美容院について紹介します。 美容院はどこが上手なんだろう?有名店がいいの? どこで切っても同じなんじゃないの? ...

リップス 表参道の評判

表参道

次は、リップス表参道店です。

参考にさせていただいたのは以下のレビュー記事です。

表参道店は原宿駅から徒歩10分程度の場所。

表参道ヒルズの正面にある脇道を入ったところにあります。大通り沿いにあるわけではないので、はじめて行く際には少し迷ってしまうかもしれません。

表参道店もほとんどが男性客のようです。

カットの仕上がりにしては以下のとおり。

カットの仕上がりには非常に満足してます。
想像以上です。

これにはテクニックももちろんですが、カウンセリングで髪型のイメージを一致させるのがすごいと思いました。
ぶっちゃけハサミの使い方とか分からんし。

別に細かく聞いてくるってわけでもないんです。
でも、これまで他のサロンでは聞かれなかったディテールを聞かれたりして、なるほどなと思いました。
そのおかげで仕上がりは想像通り、いやそれ以上。

こちらは、『理系男子のぐうのね』さんのレビューです。

原宿店でも、はじめてカットに行った際には、テーブル付きの席にまず案内されて、そこでどんなカットがいいのか希望を詳しく聞かれました。

リップスはカウンセリングを重視しているのでしょう。

以下は『メンズ特化blog』さんを参考にしています。

表参道店のおすすめのスタイリストは、中村さんとのこと。

LIPPSのヘアカタログを見て頂けると分かると思いますが、中村さんの作品は他の方と比べて細部の作りこみがとても丁寧です。

中村さんは現在はトップスタイリストの方なので、ディレクターほど高額な料金ではなくカットしてもらえるのがいいですね。

そして、アシスタントさんに対する感想。

技術力のあるアシスタントであれば良いのですが、正直アタリハズレが大きく、セットに関して言えば自分でやった方が上手いんじゃないかと思う事が結構ありました。

これはぼくも一度経験しました。

いつもは男性のアシスタントさんが上手にセットしてくれるのですが、女性のアシスタントさんにスタイリングしてもらったときに、首をかしげながら明らかに自信もなさげにセットされたのが記憶にあります。

女性が下手というわけではなく、もしかしたら来店した時期も関係あるかもしれません。

たしか5月あたりで新人さんが入ったばかりだったので。

これはスタイリングに限らず、シャンプーの丁寧さなどでも一緒のことですね。

新人さんとおぼしき男性にシャンプーしてもらった際に、シャンプーの泡が耳に残ったままということも一度ありました。

気になる方は、新人さんがいる時期は避けたほうがいいでしょう。

リップス Ray GINZAの評判

銀座

最後にRayGINZA店です。

参考にさせていただいたのは、こちらの記事です。

銀座には銀座店、銀座並木通り店、そして今回紹介するRay GINZA店の3つの店舗があります。

銀座という土地柄のせいか、原宿にある原宿店や表参道店とは全然ちがう雰囲気のよう。

荘厳な…空気感がありましたね。

だって、お店入って、荷物預けて、指定されたところに座ってたら…

「担当はTOSHIですよね?挨拶させに来ますから待っててください。」っていって、美容師さんがTOSHIさんを呼びに行くんです。

「担当はTOSHIですよね?挨拶させに来ますから待っててください。」

こんなことは原宿店では言われないのでビックリ。

原宿店では、

「○○さまー。担当は□□でカットでよろしいでしょうか?ご案内しまーす」

って感じです。別にこれが雑というわけではありません。

そして、カットはというと、6000円を払った価値があったみたいです。

皆さんも、カットにお悩みがある場合は、是非LIPPSに行ってみてください。

必ずしも、LIPPS Ray GINZAでなくても良いとは思いますが、「自分のなりたい髪型」を見つけて、その髪型をカットした実績のある美容師さんを頼ると良いのかなと思います。

「いつまで田舎にいるの?」さんはリップスに行くまでは4000円程度の美容院に通っていたそうです。

そこに、プラス2000円払うだけで、日本のトップクラスのスタイリストさんにカットしてもらえてよかったとのことです。

ちなみに、担当してもらったのは、TOSHIさんです。

レビュー記事を読んでいただけるとわかりますが、

TOSHI様「あちゃー…一番長さがないといけない所の毛が綺麗に短くカットされちゃってるね^^;」

とか、

「前髪空かれてるね笑」

など、はっきりと意見してくれる方のようです。

包み隠さずに言うタイプの美容師さんがいい場合にはTOSHIさんを試してみるといいでしょう。

まとめ

カットの技術については、どこの店舗でも満足することができます。

よりハイレベルな仕上がりが希望であれば、トップスタイリスト以上のランクのスタイリストさんを指名するのがいいでしょう。

あとは、土地柄を考えて、原宿か銀座を選ぶのがオススメです。

関連記事

リップスの予約方法について詳しくはこちら

【徹底解説】LIPPSリップスの予約方法3種類のメリットとデメリットとおすすめについて!

【徹底解説】LIPPSリップスの予約方法3種類のメリットとデメリットとおすすめについて!
今回は、美容院のリップスの予約方法について紹介します。 予約方法を全部で3種類あります。 ホットペッパー ホームページ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)