シャトレーゼ

シャトレーゼの『糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー』はダイエットにおすすめ!

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー

今回は、シャトレーゼの『糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー』を紹介します。

ベーコンとブラックペッパーの風味のおかげで、そのままでもおいしく食べられる低糖質のロールパンです。

1個あたり98キロカロリーで、糖質は4.5gです。

なお、エリスリトール(血糖値を上げない糖質)を除いた糖質量は2.7gです。

糖質制限中に、糖質カットのロールパンを食べたくなったら、ぜひ試してください。

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーとは

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー

小麦粉の代わりに食物繊維を多く使用し、ベーコンやブラックペッパーをたっぷり練りこむことで、そのままでも美味しくお召し上がりいただける味に仕上がっております。一個当たりの糖質量も2.7g(エリスリトールを除く)に抑え、一般的なロールパンと比べても、糖質を約86%カットしております(日本食品標準成分表2015ロールパンと比較)。糖尿病の方だけでなく、メタボリックシンドロームやダイエットが気になる方へ、食事の主食としてご利用ください。

シャトレーゼ

シャトレーゼの『糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー』の原材料や添加物などは以下のとおりです。

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーの原材料
原材料 小麦たんぱく、でん粉、卵、アーモンドプードル、エリスリトール、マーガリン(大豆を含む)、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、シトラスファイバー(オレンジを含む)、食塩/加工でん粉、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、グリシン、酢酸Na、保存料(しらこ:さけ由来)、pH調整剤
アレルギー 卵、乳、小麦、大豆、さけ、オレンジ、豚肉
内容量 6個入り
値段 税込み648円
賞味期限 オンラインショップ注文から約3か月
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
解凍方法 室温で2~3時間を目安

なお、解凍後は当日中にお召し上がり下さいとのことです。

また、おいしい食べ方は以下のとおりです。

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーの食べ方

解凍後に電子レンジやオーブントースターで温めていただくと、より一層おいしくお召し上がりいただけます。

糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーのカロリーと糖質

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーの栄養成分表示

シャトレーゼの『糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー』は98キロカロリーです。

糖質は4.5gとのこと。

なお、エリスリトール(血糖値を上げない糖質)を除いた糖質量は2.7gです。

詳しい栄養成分表示は以下のとおりです。

糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーの栄養成分表示
エネルギー 98kcal
たんぱく質 6.8g
脂質 5.7g
炭水化物(糖質+食物繊維) 13.3g
塩分 0.42g

糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーの口コミと評価

「若干パサつきは感じるものの、そこまで気にならないレベル!」

たしかにしっとりって感じではないかも?

トースターでカリっと香ばしく焼くのがおすすめ。

「ローソンのブランパン苦手な人でもこれは食べれそう」

ぼくもローソンのブランパンはダメですが、シャトレーゼのテーブルパンはおいしくいただけました。

ランチにテーブルパンのベーコンレタスエッグサンド。

もともと入っているベーコンは存在感があまりないので、追いベーコンをするのはいいアイデアですね。

テーブルパンの糖質が低いので、脂質の高いベーコンやウインナーとの組み合わせはおすすめ。

「ローソンブランパンより脂質が多い分ウマい」

脂質のおかげなのかな?

それはわからないけど、とりあえずローソンのブランパンよりおいしいですね。

糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパーを食べた感想

シャトレーゼの『糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー』を実際に食べた感想です。

今回はトースターで温めました。

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー

ベーコンと黒コショウがちらほら。

シャトレーゼの糖質86%カットのテーブルパンベーコンペッパー

うんおいしい。

普通のテーブルパン同様にブラン感は控えめ。

ほんのりとブラックペッパーとベーコンの風味を感じます。

ベーコンは小さいものがちょっとだけ。

ベーコンの存在感はそんなにだけど、パンとしてはまあ普通においしかったです。

塩気があるので普通のやつよりもブラン臭を感じないかも?

小麦ふすまが苦手な人におすすめ。

こちらの記事もおすすめ!