【2019秋冬】ユニクロの『RISE BY VERDY スウェットプルパーカ』を低身長がレビュー!

おしゃれなパーカーを探している低身長な方へ、コスパ良好なユニクロのグレーのパーカーを紹介します。

『RISE AGAIN BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)』です。

藤原ヒロシやNIGOなども注目のデザイナーとユニクロがコラボした、シンプルだけど少しデザインもあって、オシャレでコスパのよいパーカーです。

  • 少しデザインのあるパーカーが欲しい
  • ユニクロのパーカーのサイズ感が知りたい
  • グレーパーカーのコーデが知りたい

という方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

RISE AGAIN BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)とは

RISE BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)は、VERDY(ヴェルディ)というデザイナーがユニクロとコラボして作ったパーカーです。

人気ファッションバイヤーのMB氏も、月間SPA!において、ユニクロ秋物マストバイとして紹介しています。

こちらのパーカはユニクロお得意のフードが大きくもっちりとした高級感ある素材とシルエットに、VERDYらしいシンプルなタイポグラフィをなんとこの値段で刺繍で表現したもの。

元々質の高いユニクロのパーカですが、どうしても無地でシンプルなデザインから地味な印象もぬぐえません。そこでこうしたワンポイント高級感ある刺繍デザインが入ると、元の品質の高さから一気にブランド品のように見えるもの。

月間SPA!

無地のパーカーではなく、ワンポイントあるグレーのパーカーをちょうど探していたぼくは、さっそく店頭まで試着しにいき、即決で購入しました。

値段は、執筆時点では値下げしており、1290円です。

フードは大きめの作りとなっています。

色は薄めのグレーです。

左がユニクロUのグレーパーカーで、右が今回のヴェルディのグレーパーカー。

また、生地については、ユニクロUのほうがしっかりと硬め、ヴェルディパーカーのほうが柔らかいです。

RISE AGAIN BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)のサイズ

RISE BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)のサイズは以下のとおりです。

XS S M L
身丈 63 65 68 71
肩幅 50 51.5 53 54.5
身幅 53 56 59 62
袖丈 54.5 55.5 57 59

XSサイズはネット通販限定なので試着していませんが、それ以外のSサイズからLサイズは実際に試着してみました。(身長161センチ、体重51キロ)

どのサイズにするか迷っている方は参考にしてください。

ちなみに、ぼくはSサイズを購入しました。

着た感想を簡単にいうと、Sサイズはダボッと、Mサイズはダボダボ、Lサイズはデカすぎ違うって感じです。

まずは、Sサイズ。

チャックが見えるくらいの丈感で、肩は少し落ちて、袖も適度にたるみがあります。

次にMサイズ。

肩と袖は大きな違いは見えませんが、丈が長くて、おしりがすっぽりと隠れるくらいです。

この写真ではそこまで大きく感じませんが、実際にきてみると、ダボダボに感じました。

Lサイズは省略します。

ちなみに、ユニクロユーのスウェットプルパーカーと比較してみると、ユニクロユーのMサイズと今回紹介のヴェルディパーカーのSサイズが似たようなサイズ感です。

ユニクロUがジャストなのに対して、ヴェルディパーカーはもとから大きめなサイジングです。

こちらがユニクロUのパーカーのSサイズの着用した写真です。

ヴェルディのパーカーと比べると、タイトでシュッとした印象に見えますね。

ジャストサイズって感じです。

このサイズ感がいい人は、ヴェルディのパーカーはXSサイズがいいでしょう。

RISE AGAIN BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)を実際に着た感想

RISE BY VERDY スウェットプルパーカ(長袖)のSサイズを実際に着た感想ですが、

とにかく楽ですね。

柔らかい素材感で大きめの作りなので、着心地がよく、楽に動けます。

また、胸に刺繍のデザインがあるので、パーカー1枚でも地味ならず、シンプルなパンツをあわせるだけでもオシャレに見えるという意味でも楽です。

また、胸元のデザインは、脱地味になるだけでなく、視線が上に行くので、スタイルもよく見せてくれます。

低身長で、少しでも身長を高く、スタイルよく見せたい場合に、胸元のデザインであったり、パーカーのフード、明るめの色というのは使えます。

コーデも特に悩むことないです。

キレイめなコーデがよければ、細身のスラックスや黒スキニーなどに革靴を合わせればいいし、もう少しカジュアルにする際には、ワイドスラックスでもオシャレになります。

また、そのままカジュアルにしたければ、デニムパンツにスニーカーでもいいでしょう。

こちらも、スキニーでもいいし、パーカーのダボッとしたシルエットを活かしたい場合には、例えば太めのインディゴブルーのデニムもかわいいと思います。

ぼくは、Yラインのシルエットでスタイルよく見せたいので、ナイキの黒のテックパックに、ナイキのボウフィンを合わせることが多いです。

または、ZARAのスキニーに白いナイキのボメロを合わせることもあります。

バックは、リュックにすることで、より視線が上がるようなコーディネートにしています。

流行りのバケットハットなどをかぶれば、さらにスタイルよく見えるので、帽子好きな方にはオススメです。

また、秋冬の寒くなってきたときには、コートのインナーとして使えば、胸元のデザインがワンポイントになってオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)