心配いらない!yeah!(イエー)賃貸最安値検索が安い理由と使うメリット!

今回は、イエー!(yeah!賃貸最安値比較)を使うメリットについて紹介します。

イエー!って初めて聞いたけどちゃんとした会社?

イエー!だとなんで安いの?なんか怪しい・・・

イエーの評判が見つからない!口コミが知りたい!

どこかからイエー!という安い不動産仲介業者を知った方、口コミがなくて不安ですよね。ぼくも半信半疑のまま使った記憶があります。

今回は、2回の引越しで実際にイエー!を利用したぼくの実体験をもとに、イエー!のメリットを紹介します。

安く引っ越すためにイエー!を使いたいけれど、ちゃんと物件が見つかるのかと不安な方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、安心してイエー!を使って、安く引っ越すことができるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

評判がなくて心配?yeahで契約した賃貸にトラブルなし!

結論から申し上げると、イエー!は特に問題ありません。

今住んでいるマンションはイエー!を実際に利用して借りている物件です。住み始めてから1年ほどですが、何か事件が発生したことはありません。

そもそもイエー!が関わるのは、物件を借りるまでの過程です。

イエー!は一番安い不動産仲介業者を紹介してくれるサービスです。

物件の契約がされ、実際に住み始めたらイエー!が関わることは何もありません。こちらから何か連絡することがなければ自然とやり取りも終わります。

yeahだと他の不動産より仲介手数料が安く引っ越せる理由とは?

安い仕組みがわかると、安心して利用することができるのではないでしょうか?

そこで、なぜイエー!だと仲介手数料が安くなるのか説明します。

不動産業界は非常に複雑な仕組みになっているのですが、とりあえず以下の2点が、物件を借りる上で重要な知識です。

  • 仲介手数料は仲介業者が自由に決められる
  • どこの仲介業者を利用しても物件は借りられる

まず、仲介手数料は仲介業者が家賃の一ヶ月分を上限に自由に決められます。

そのため、仲介手数料は無料でもかまいません。無料のところは私たちからではなく、大家さんから仲介手数料をもらうことで儲けています。

また、ほとんどの物件はどこの仲介業者を利用して大家さんと契約しても構いません。

なので、仲介手数料が1番安い仲介業者をイエー!が紹介してくれます。その結果、僕たちは安い仲介手数料で契約ができます。

ちなみにイエー!が仲介業者を比較することにより、仲介業者同士で競争が働き、仲介手数料はより安くなるといったサイクルが生まれるのも安い要因です。

イエー!は仲介業者に別のサービスを提供する形で利益を得ています。そのため、私たちは無料でイエー!を利用できます。

もっと詳しく知りたい方は、ホリエモンのメルマガでイエー!の社長と対談が掲載されている回を購入してください。

【Vol.342】『堀江貴文のブログでは言えない話』

安いだけじゃない!yeahを利用する2つのメリットについて!

次にイエー!のメリットについて紹介します。

仲介手数料が安く、キャッシュバックがある場合も!

まずは、イエー!を使う1番のメリットは、仲介手数料が安く済むことです。

仲介手数料は値下げ交渉などしなければ、基本的に賃料の一ヶ月分を払うことになります。

そしてもう一つ重要なのが、仲介手数料が安いことのメリットは、その浮いたお金で条件がより良い物件を選べることです。

例えば、賃料が8万円の物件と8.5万円の物件があったとします。普通の仲介業者を利用して8万円で仲介手数料が8万円の物件を借りる場合と、イエー!を利用して8.5万円の物件を手数料無料で借りるとします。

少し計算すると、16ヶ月を超えて17ヶ月以上住むのであれば、8万円の物件のほうがお得ですが、そんなに長く住まないなら8.5万円の物件のほうが住み始めてから退去までの賃料が安く住むとわかります。

当たり前ですが、8万円よりも8.5万の物件のほうが住みやすいでしょう。

また、この例では仲介手数料が無料となっただけですが、さらにキャッシュバックがある場合もあります。ちなみに、私は2回目の引っ越しでは8万円のキャッシュバックがありました。

仲介手数料が安いこと、キャッシュバックがあるというのは引っ越しの初期投資が安く住むということはもちろんです。

しかし、安くなった分のお金でより良い物件に住むことができるという選択肢が増えることが実は隠れたメリットです。

LINEでやり取りできる

あとは、LINEでのやり取りなので手軽に連絡が取り合えるということでしょう。

メールもLINEも変わらなくない?と考えるかもしれませんが、現代ではメールを使って友だちとやり取りする人はいませんよね。

意外かもしれませんが、引っ越しする上で業者と連絡をとることは多いです。

例えば、対面式の不動産仲介業者(エイブルやホームズなど)では、初めて窓口に行った際に希望条件などを聞かれます。そしてそれに合わせて物件をその場で紹介されたり、後日メールで連絡がきます。

実際に物件探しをすると気づきますが、希望条件ってコロコロ変わります。

この条件だとあまり好みの物件がないから、賃料を上げてみたり、部屋は狭くてもいいかと思ったり。ほかにも申込書の書き方がわからない場合なども連絡する必要があります。

LINEだといつものようにさくって連絡すればいいんですけど、メールとなると面倒です。そのため、LINEでやり取りができるというのは、意外と便利だと感じました。

さらにLINEであればいつでも返事が来ます。

イエー!がどういうシステムでLINEの運用をしているのかは知りませんが、夜遅くでも休日でも関係ありません。賃貸の契約申込書を少しでも早く提出したくて仕事終わりに書いていた際に、不明な点についてLINEで質問したら、夜11時でも返事が来ました。

普通の仲介業者では、業者側は職場のパソコンを使ってやり取りをすることになるので、休日はもちろん、平日でも帰宅していれば返事はこないでしょう。

物件探しはスピードも大事なので、この点も意外と重要になるかと思います。

以上、初期費用が安く済み物件選びの幅が広がること、LINEでのやり取りにより引っ越しがスムーズに進むということがぼくが考えるイエー!を利用する際のメリットです。

まとめ

イエー!が安いのにはちゃんとした理由がある!

イエー!を使えば仲介手数料も安く、手軽に物件探しができる!

関連記事

イエー!のデメリットについてはこちら

不安を解消して安く引っ越そう!yeah!のデメリットとその対策
今回はyeah!賃貸最安値検索(イエー)を使うデメリットとその対策を紹介します。 yeah!ってはじめて聞くけど大丈夫? yeah!...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)