【池袋ランチ】東口の『生そば玉川』でラー油入りの肉そばを食べた感想

どうも、ファーマ男です。(@pharma_otoko)

今回は、生そば玉川 池袋東口店のレビュー記事です。

つけダレにラー油が入っためずらしいそばが食べたい人、普通に美味しいそばを安く食べたい人などにオススメです。

池袋にきた際にはぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

池袋駅の東口にあるおそば屋さん

池袋の東口にきてサンシャイン通りなんかに行く際には、よくこのお店がある通りを歩いたりしているのですが、なんとなくいつも通り過ぎて、吉野家なんかでご飯をすませることが多かったです。

ただ、どうしても牛丼とかっていう気分じゃなくて、何食べようかなぁなんてフラフラしていたら、偶然また玉川の前を通りました。そして、ついに食べてみたので、その際のレビュー記事になります。

入り口にあるメニュー的に、肉そば推しであろうことは用意に想像できました。

券売機の番号を確認してから購入してくださいと書いてありますが、肉そば番号が1番です。これは、もう肉そばを頼めと言っているようなもんですね。

ということで、肉そばの並盛りを頼みました。

池袋の玉川のラー油入り肉そば

玉川の肉そばは、つけダレに浸して食べるタイプのそばです。

タレのほうは、めんつゆにラー油が入っていました。そばなのに、ラー油?と普通は驚くのかもしれません。ただ、ぼくは壬生というお蕎麦屋さんもよく行くので、決して珍しいものではなかったです。

盛り付けのほうも実は壬生とそっくり。

どっちのお店が参考にしたのか、それとも他にオリジナルのお店があるのかは知りません。

そばの上に大量のネギと海苔、そして濃い口の醤油ベースのタレで味付けされた豚肉、あとはごまがふりかかっています。

あれ?これじゃ、本当に壬生の肉そばと一緒ではないか?と思いつつも食べてみます。

もちろん食べてみるとつけダレやら肉の感じが違うのですが、麺が圧倒的にうまい。

少し平べったいタイプの麺ですが、食感が好みでした。

平日は富士そばを毎日食べているのですが、やっぱり全然違う。

玉川のそばはちゃんとした美味しいそばです。立ち食いやチェーン店で食べるようなものではなく、お蕎麦屋さんのそばって感じでした。

つけダレに関しては、わりとラー油が入っているのか、しっかりと辛さも感じます。勢いよくすするともしかしたらむせてしまうかもしれません。

肉については、値段相応かなぁという感じでした。食べた瞬間に美味しいと感じるほどではなく、特別お肉のクオリティに感動するほどではありません。量はそれなりに入っていたので、まあ満足できました。

他のお客さんはというと、やっぱり肉そばを頼む方は多いです。ただ、普通のもりそばを食べている人もいたので、そばが食べたくてくるお客さんにも満足できる味ということでしょう。

あとは、座席の感じや店内の雰囲気が落ち着いているので、ゆっくりとできますね。

富士そばなんかだと、どうしても早く食べて席をあけなきゃなんてことを考えてしまうので、そういう意味では玉川はいいですね。ただ、人気店のようで、どんどんお客さんは入ってくるので、あんまりグダグダはできませんが。

池袋で肉そばを食べるなら壬生と玉川どっち?

同じような肉そばを提供する壬生と比べたらどっちのが良いかというと、ぼくだったら玉川ですね。

日によってばらつきはあるものの、肉に関して言えば壬生のほうが美味しかったです。

壬生は当たりのときはトロトロにとろけるような肉のときがあります。もしかしたら、玉川についても同じように、当たりの日とそうでない日もあるかもしれません。

それにもかかわらず、玉川のほうがいい理由というのは、麺の美味しさと店内の雰囲気です。

基本的には、ご飯を食べるときはゆっくりと落ち着いていたいので、そういう雰囲気のある玉川はいいですね。清潔感のある店内というのも高評価です。

壬生は、混んでるし座席は窮屈だったりするので。それでもいいから食べたいと思うんですけど。

そして、やっぱり玉川の麺は美味しかった。

久しぶりに美味しい麺のお蕎麦を食べたという気分になりました。

壬生は正直そばという名称でいいのかよくわからない麺です。弾力がすごくて、極端な言い方をするとゴムみたいな感じ。壬生の麺もそれはそれでいいのですが、そばを食べたいという気分のときには玉川に行くことになると思います。

以上の理由から、肉そばのみで比べるのであれば、ぼく的には玉川に軍配が上がります。

池袋の生そば玉川の場所

場所は池袋駅東口になります。

駅構内から行くならば、ふくろうがいるところの階段を登って、そのまま横断歩道を渡ったら、銀行の隣にある細い道を入って、すぐ左手にあります。

駅から地上に出てから徒歩一分もあれば着くと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)