【池袋ディナー】東口の東通り『〆蕎麦 フクロウ』で刺し身とおでんを食べるデート

体型維持を目的に女性とのデートではお刺身にハマっています。

今回ご紹介するしめそばフクロウは、旬の野菜や魚が食べられる居酒屋です。

〆蕎麦フクロウは、池袋の東通りをメインにオシャレなお店を展開している、グリップセカンドという会社の店舗の1つです。他には、ビストロのラシーヌなどもその1つです。

鮮度の良い国産の野菜を使用したサラダや酒の肴、朝獲れの魚のお刺身や、とてもいい香りのする朴葉焼きなどがお店の売りです。

三種類の出汁から選べるおでんもあり、食材の味を楽しみたい方にはとてもオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

予約なしでも入れる池袋のオシャレな居酒屋

〆そばフクロウには、平日の19時すぎに訪問しました。

東通りはおしゃれで美味しく落ち着いたお店が多いのですが、少し池袋駅から離れているせいか、あまり混雑していません。

そして、〆そばフクロウも予想通りで空いており、先客は一組二名だけでした。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

女性と2人での訪問だったので、カウンター席を選びます。カウンター席で横並びで食事したほうが落ち着いていいです。

ちなみに、退店する20時頃になると、店内は満席近くになっていて、テーブルの片付け待ちで外に待っている人がいました。二軒目として使う人が多いのかもしれません。

場合によっては、予約することを検討したほうがいいでしょう。

客層は、社会人のグループや仕事帰りで1人呑みのサラリーマンなど、学生ノリのような方はいなくて、とても落ち着いた雰囲気でした。

〆蕎麦 フクロウの営業時間・アクセスなど

場所は、池袋東口のジュンク堂の脇にある通り、東通りになります。

住所は、東京都豊島区南池袋 2-10-1 1Fです。

たばこは店内は禁煙で外に吸える場所があります。

店名 〆蕎麦 フクロウ
お問い合わせ番号 03-6903-1446
予約
営業時間 月ー金:11時半-14時
月ー金:17時半-23時(L.O.22時)
土曜日:12時-15時
土曜日:18時-23時(L.O.22時)
定休日 日曜日
いくらくらい? 5000円くらい
交通手段 JR池袋駅 東口 徒歩5分 / 地下鉄池袋駅 徒歩5分
西武池袋線池袋駅 徒歩6分 / 東武東上線池袋駅 徒歩7分
カード利用 VISA MASTER UC DC UFJ(ミリオン)/
DinersClub / AmericanExpress /
JCB NICOS(日本信販)/ SAISON
ホームページ 公式ホームページ

食べログ

〆蕎麦 フクロウのメニュー

席につくと、初めての来客かどうか、店員さんに確認されます。初めてだったのでその旨を伝えると、まずはおつまみを楽しんでいただいて、〆におでんを食べるのがオススメとのこと。

とりあえず、いつも通りにウーロン茶を2つ頼みます。

ちなみに、お酒のメニューは以下の通りです。

地酒もあります。

そして、おつまみのメニューはこちらです。

本日の生野菜と書かれているくらいなので、日によって食材とメニューが異なるのかもしれません。

いろいろあってどれを頼もうか悩んでいると、店員さんに声をかけられて、鴨の朴葉焼きがオススメとのことを言われます。

ところが、そんな情報を聞いたにも関わらず、結局違うものを頼みました。

  • 無農薬サラダフクロウ風自家製ドレッシング
  • 刺身・藁焼盛り合わせ

の二品です。あとで、おでんを追加しようということにしました。

料理の提供はそんなに早くはありません。ホールは2人いましたが、キッチンは1人だったような。ちゃんと確かめてはいませんが。

時間がたつにつれて、お客さんもどんどん入ってきたので、店員さんは忙しかったのかもしれません。

〆蕎麦 フクロウの口コミ

味についてはおいしいと評判でしたが、独特な配置の座席を気にされる方がちらほらいました。

参考:口コミ一覧:〆蕎麦 フクロウ (シメソバ フクロウ)ー池袋居酒屋[食べログ]

窓際の席は外から丸見えでジロジロと見られている気がして落ち着かない。新しいお店なので気になりますよね…

今回は窓際のカウンター席に座りました。
丸椅子なのですが、男の人にはちょっと小さめに感じられました。
席の空間は場所によっては狭い所もありますが、
私が座ったところはなかなかベストな場所で
気にならず快適でした。多くても4人くらいがいいかも。
ベストは2名かなって思いました。
(おでん分けるのも2人の方が分けやすかった)

今回も窓際のカウンター席でしたが、外から丸見えで陽射しが暑く眩しい…

大きな窓で外からジロジロ見られる…

最初はどうなんだろう、と思った外向きの席だが、段々楽しくなってきた(笑)。

開放的な窓側の席は風が気持ちいいです。

ランチで行った人はお昼休みの会社員であったり、強い日差しを感じたりして、微妙な反応が多かったみたいです。

一方でディナーでの利用であれば、決して居心地は悪くない様子。

ぼくも夜ごはんでうかがいましたが、風が気持ちよい季節で良かったです。

〆蕎麦 フクロウで食べた感想

おしゃべりしつつ待っていると、料理が到着します。

まずは、サラダです。

サラダには、オクラやらカイワレ大根やらミニトマトやらいろいろな野菜がたくさん入っています。黄色のとか、もはや何の野菜だかわかりませんが、シャキシャキしていて美味しかったです。

底にドレッシングがあるので、よくかき混ぜて食べるのですが、この自家製ドレッシングもとても美味しかったです。ぼく的には、このサラダが注文した料理の中で1番でした。

次に、盛り合わせです。

盛り合わせというと、すごい量かと思ったので、少なめにできるか聞いてから頼みました。これが少なめなのか、単純に2人前なのかは、結局わかりませんでしたが。

イナダがお刺身で、秋鮭と朝引きササミが藁焼きできました。

さしちょこが可愛かったです。

お刺身は脂が乗っていたし、藁焼きもスモークされたような香りがして、美味しかったです。

おでんは、おつまみと違う黒板にメニューが書かれているのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

まず、出汁が三種類あるというのが特徴的です。

  • あごだし
  • 塩出し
  • 酒だし

です。

一般的なおでんにあるような、ちくわ、味玉、厚揚げなどから、それぞれの出汁に合う凝ったメニューがあります。

ぼくは、酒だしのあさりと塩だしの豚大根を頼みました。

どちらも食べかけの写真なので、本当はもう少しボリュームがあります。

まず、塩だし豚大根。豚肉をサービスしてくれました。

そして、酒だしあさり。たしか6個くらい入っていたと思います。出汁が美味しかった。

他にも、豚バラクレソン、きのこ豆腐、牛すじこんにゃくなど、いろいろ美味しそうなメニューがありました。

一品ずつお皿に盛られてくるので、いろいろな出汁のおでんを頼んで大丈夫です。おでんというよりは、煮物といったイメージが近いかなぁと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)