【舎鈴 池袋南口店】@池袋駅近|六厘舎系列店であっさり王道の『魚介つけ麺』を味わう!

池袋駅近でつけ麺をお探しの方へ、南口近くにあるサッパリとした魚介系つけ麺のお店を紹介します。

『舎鈴 池袋南口店』です。

  • サッパリあっさりの魚介系つけ麺が好き
  • 六厘舎系列のつけ麺を食べてみたい
  • 量は少なくいいから安くコスパよく食べたい

という方にオススメです。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

舎鈴 池袋南口店のアクセスや営業時間など

住所 東京都豊島区西池袋1-2-4
TEL 03-5927-1358
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし

場所は、池袋南口(メトロポリタン口)からが1番近いです。徒歩3分程度でしょう。

ルミネがある南口を出たら、左折して、ホテルメトロポリタンの方へと進みます。

パン屋さんやモスバーガーを左手にそのまま直進すると、大きな道路にぶつかります。

そこを渡らずに、左折して道路沿いに数メートル進んだところに、お店があります。

舎鈴 池袋南口店ってどんなお店?

店内はカウンター席のみです。

20席ほどあります。背の高いタイプと、しっかりと足が届く座席があります。

座席下には、バッグをかけるフックがあるほか、荷物入れの用意もあるみたいです。

店員さんは、ホールとキッチンに1人ずついました。特別、愛想が良いというわけではなかったです。

お水がセルフで、「空いている席にどうぞ」だから、そう感じたのかもしれません。

テキパキと仕事をしている感じ。

店内には、なんか浅草とかで流れてそうな日本の音楽がかかっています。

清潔感はそれなりにあるかなという印象です。活気があるというわけでもないし、かといってオシャレなわけでもない普通といった雰囲気です。

客層は、平日の夜だったせいか、ほとんどがサラリーマンでしたが、中には学生っぽい人や女性客も1人だけいました。

その学生が結構なボリュームでしゃべっていたので、うるさいなぁと小言を言っているおじさんがぼくの隣にいました。

そんな感じの雰囲気です。

舎鈴 池袋南口店のメニュー

メニューは、つけめんと中華そば両方ありました。

  • つけめん…630円
  • 味玉つけめん…730円
  • 赤辛つけめん…730円
  • 海老つけめん…730円
  • 坦々つけめん…730円
  • 特製つけめん…880円
  • つけチャーシュー…980円

上記はすべて小盛の値段です。並盛り+100円、大盛り+200円、特盛+300円です。

  • 中華そば…490円
  • 味玉中華そば…590円
  • 豚玉中華そば…690円
  • 担々麺…590円
  • チャーシューメン…690円

上記は並盛りの値段で、+100円で大盛りになります。

その他、トッピングやライスにアルコール類はビールがあります。

六厘舎系列ということもあって、おすすめはつけ麺です。

特製つけめん大盛りを食べた感想

特製つけめん大盛り(1080円)を食べた感想です。

今回は、平日の19時頃に訪問しました。

本当は、近くにある春日亭に行く予定だったのですが、春日亭が満席だったので、未食で気になっていたこちらに伺うことに。

トッピングがなにもないと寂しい気がしたので、とりあえず特製にしました。

あとは、お腹が減っていたので大盛りで。

先客は4組5名でしたが、後客もどんどん入ってきて、どうやら人気のお店のようです。

卓上には六厘舎特製七味、ゆず粉とかいう珍しい調味料があります。

トッピングの説明やらスープ割について書かれた張り紙もありました。

そうこうしていると到着。

湯で時間はそんなにかからなかったなぁという印象。

こちらが特製トッピング。

チャーシューと海苔が増えて、味玉が付いたのかな。

麺はそんなに太くはないです。

つけ汁には、ナルトとたっぷりの長ネギが入っていました。

スープの中はネギのみで、さっぱりシャバシャバ系です。

味はというと、まあおいしい。

なんだかどこかで食べたことのあるような味です。

やすべえっぽい感じもするし、大勝軒っぽい感じもするスープです。

麺はやわらかいかも。

コシがあるわけではなく、もちもちって感じでもないです。

食べやすいといえば食べやすいんでだけど、なんかパンチが物足りなく感じてしまいした。

チャーシューはやわらかくておいしいけど、トッピングで増すほどの価値はないと思います。

少しチープな感じ。

炙ったりしたらおいしそうだなぁ。

大盛りはそれなりの麺量で、途中で少し飽きてきたので味変で七味を。

味は変わるけど相性がいいのかはなんとも言えない感じ。

味変が効いてるので印象的なのは、つじ田ですね。

食べている間にも、お客さんはどんどん入ってくるし、それなりの人気はありそうです。

まあ普通のつけ麺って感じで悪くはないけど良くもなかったです。

再訪は微妙なレベル。

良く言えば万人ウケする味で、悪くいうと特徴がないかなぁと。

もう一歩なにかが欲しかったです。

少食の人にとってはコスパはいいかもしれません。

つけめんは小盛から、中華そばの並盛りは490円という安さですからね。

女性客がいたのは、そのような理由かもしれません。

まとめ

舎鈴 池袋南口店の点数は、

『1.5点』です。

5点:ぜひ再訪したい!!

4点:機会があれば再訪したい!

3点:近くにいればor誘われたら再訪しても良い。

2点:一度行けば良いかな。

1点:行く必要なし。

まあ最低限のおいしさはありましたが、あえて試す必要はないのかぁという印象です。

ただ、お客さんは結構いたので、ぼくにはあまりハマらなかっただけかもしれません。

  • サッパリあっさりの魚介系つけ麺が好き
  • 六厘舎系列のつけ麺を食べてみたい
  • 量は少なくいいから安くコスパよく食べたい

という方にオススメです。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)