【池袋ディナー】西口にあるデートで1番オススメのレストラン!チーズが名物の『プレゴパケット』

どうも、ファーマ男です。(@pharma_otoko)

今回は池袋西口にある、チーズリゾットが名物のオシャレなレストランを紹介します。

南欧台所 プレゴパケットです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

池袋デートで1番オススメのプレゴ・パケット

今回紹介するプレゴ・パケットは池袋西口のデートであれば、1番のオススメといっても過言ではありません。

場所、料理、雰囲気いずれも文句なしです。

まず、料理についてですが、ぼくの偏見では、女子はみんなチーズが好きです。

そして、インスタ映えする料理が好きです。

ラクレットチーズが流行ってることからして、それは間違いありません。

今回のプレゴ・パケットにはラクレットチーズこそありませんが、そのかわりにスペシャルチーズリゾットがあります。そして、数量限定の半熟モッツァレラチーズもあります。

食べログから写真を引っ張ってきて、オススメのチーズのお店があると女性にLINEで誘ってください。喜んでくれるでしょう。

そして、お店の場所もいいです。

池袋西口ですが、繁華街から離れたところにあります。西口と言っていますが、僕的には南口です。東京芸術劇場の裏の方にあります。キャッチもスカウトもホストも見ることなく、駅からお店に行くことができます。

待ち合わせはもちろんルミネ前にしてください。そして、ポケモンゴーをやっているおじさんたちを横目に公園を横切って、お店に向かいましょう。

ゆったりできるカウンター席

カウンター席は全部で12席ありました。お店の手前と奥に6席ずつといった感じです。

ぼくがプレゴ・パケットに行ったのは、水曜日の夜ですが、その週の月曜日の電話で席は予約できました。カウンター席にはカップルと女性二人組がいた記憶があります。

ぼくも女性と2人で行きましたが、いずれの2名組のお客さんもイスは3席分を使っていました。1席は荷物用です。お店は満席でしたが。

もしかしたら、カウンター席に12名入れることはないのかもしれません。混雑する週末はどうなっているか定かではありません。

ということで、カウンター席は隣のカップルと距離が離れてました。また、座面もやわらかいイスで、とてもゆったりとでき、いつの間にか2時間ほど経っていました。

プレゴ・パケットはメニューが豊富

ぼくが行った際には、料理は4品頼みました。お通しもきます。

その日のお通しは、とうもろこしのパンナコッタでした。

注文したのは、

  • トマト・トマト・トマト・サラダ
  • ラタトゥーユとアボカドのタルタル、ポーチドエッグ載せ(ちょっと違うかも)
  • 本日のカルパッチョ
  • スペシャルチーズリゾット

以上の4品です。

本当は半熟モッツァレラチーズも頼みたかったのですが、チーズばかりになるのもどうかなと考えて、スペシャルチーズリゾットを選びました。次回は、絶対に半熟モッツァレラチーズを頼みます。

ちなみに、この4品にした理由は、一緒に行った女性がトマトとアボカドが好きだったためです。そして、お肉よりも魚派だったので、カルパッチョにしました。お腹いっぱいと言いつつ、リゾットも食べていたので、リゾットも美味しかったようです。

メニュー自体はとてもたくさんありました。

冷菜だけでなく、温菜もあります。また魚ではなく、お肉もあります。隣の席のカップルは塊の肉を頼んでいました。また、パスタもあったので、米よりも麺のほうが好きって場合にはパスタもいいでしょう。

また、メニューがたくさんあると、好き嫌いが激しかったり、食べ物のアレルギーがあるような女性との食事の際にとても助かります。

プレゴ・パケットの料理はどれも美味しい!

肝心の味ですが、どれも美味しかったです。

はじめにきたとうもろこしのパンナコッタですが、これが驚くほど美味しかった。

パンナコッタというと、プリンのようなデザートを想像していました。そのため、最初にデザート?と疑問に思いつつも食べましたが、これが甘いんだけどデザート感はない。

とうもろこし本来の甘みがするパンナコッタという感じです。冷静スープがイメージに近いかもしれません。とにかく美味しかったです。なんならこれが1番好みだったかもしれない。

トマトサラダは本当にトマトだけをメインにしたサラダ。

何種類もの大小さまざまなトマトが入っていました。ドレッシングのようなものがかかっていますが、トマトを堪能できるサラダです。トマト好きにはたまらなようで、連れはパクパク食べていました。

カルパッチョは何の魚かは忘れてしまいましたが、オリーブオイルだけかかっているシンプルな味付けでした。

ぼくは、生魚は少し苦手なところがあり、いっぱい味付けしてしまうタイプなのですが、このカルパッチョはオリーブオイルだけでも美味しくいただけました。臭みなども一切なかったです。

アボカドのタルタルですが、こんなん美味しいに決まっています。ラタトゥーユのトマト味とクリーミーなアボカドに、ポーチドエッグを割ると出てくる卵の黄身、合わないわけがありません。

そして、最後にチーズリゾットです。

大きなチーズごと座席まで運んできて、目の前で料理してくれます。まさにチーズを食べているといった感じで、濃厚なチーズの味を楽しむことができました。調理する際に2人分に分けてくれたのは助かりますし、ちょうどいい量なので、ちょっとお腹いっぱいになっててもぺろりと食べれちゃいます。

プレゴ・パケットの場所とアクセス方法

難点をもし上げるとしたら場所が少しわかりずらいことです。もちろん、そのおかげで繁華街のうるささを遠ざけることができるのですが。

ということで、簡単にアクセス方法を説明します。

初めて行く際には、少し迷いましたが、一度行ってしまえば問題なくたどり着きました。

まずは、待ち合わせ場所のルミネから公園沿いに歩いていき、横断歩道を渡って、東京芸術劇場のほうに向かってください。

ちなみに、地面がボコボコしているところより、この平な場所を歩いてあげたほうが女性は喜びます。

そのまままっすぐに進み、東京芸術劇場を通り過ぎると信号があります。

この信号を渡ったら、左に曲がり、大きな道路沿いを道なりに進んでください。

途中、右に曲がれる場所も出てきますが、そのまま道路沿いをまっすぐ進んで、磯丸水産を横目にもうちょっと歩いてください。

すると、右手にローソンが見えます。

このローソンがある角を右に曲がります。

数10メートル進んだところに、右手にプレゴ・パケットがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)