成増駅南口の『武蔵家』ライス無料で深夜営業!モチモチ麺の家系ラーメンを堪能!

どうも。ラーメン大好き、ファーマ男です。

今回は、池袋から東上線で約10分、成増駅にある家系ラーメンのお店を紹介します。

『武蔵家 成増店』です。

キレのある醤油ダレにモチモチの独特な麺がおいしい家系ラーメンです。

ライス無料でおかわりも1杯まで無料なので、家系ラーメンと白ごはんをかきこみたい方はぜひ試してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

武蔵家のアクセスや営業時間など

住所は、東京都板橋区成増2丁目17−21です。

営業時間はAM11:00〜AM3:00とのこと。

場所は、成増駅の南口にある商店街にあります。

ダイエーの向かい側あたりです。

近くには、鶏そばのうえ原が新しくオープンしています。

成増の『鶏そば うえ原』でこだわりの淡麗鶏そばチャーシューを堪能!
どうも。ラーメン大好き、ファーマ男です。 今回は、成増にあるこだわり鶏を使用した醤油ラーメンのお店を紹介します。 『鶏そば うえ...

武蔵家ってどんなお店?

座席については、食べログによると18席あるとのことですが、ぼくは入り口付近の席に座ったので、店の奥がどのようになっているのかは確認できませんでした。

もう満席かなぁと思いきや、奥の席にどうぞと案内されている方もいたので、店外からは混んでいるように見えても、奥の方にまだ空いてる席はあるかもしれません。

注意点としては、入り口付近の席に座ると、店員さんとの距離が遠いです。

これの何が良くないかと言うと、ライスのおかわりが頼みづらいです。店員さんは店の中央付近で主に働いているので。

そういうのを気にせず、大きな声でライスのおかわりを頼める人はいいですが、大きな声を出しづらいけど、ライスはおかわりしたいという人は、お店の中央付近の店員さんに近い席に座ったほうがいいです。

カウンター席のみで、席と席の間は近いですが、両隣にお客さんがいて、ライスとラーメンがあっても窮屈には感じませんでした。

荷物入れはテーブルの下にあるタイプです。あんまり広いスペースではないので、できたら身軽な荷物で行ったほうがいいと思います。

武蔵家のメニュー

武蔵家のメニュー

ラーメン並は650円です。

ライスは無料で一杯まではおかわりも無料とこと。

ライス無料と考えると、まあコスパ良いかなぁって感じです。

ちなみに、ライスについては、券売機でチケットを購入し、店員さんに渡すと、「ごはんは食べますか?」と聞かれます。必要であれば、お願いしますと伝えましょう。

ぼくは、ミニ装備とやらを注文しました。ミニ装備はチャーシュー2枚、のり5枚、半玉(半分のサイズの半熟味付け玉子)、ほうれん草とのことです。

デフォルトでは、チャーシューは1枚、のりは3枚のようです。ミニ装備はチャーシューとのりの枚数が増えて、ほうれん草も少し増えているのでしょう。それに加えて卵がついてきます。

一郎ラーメンというメニューもありますね。おそらく二郎系なんだと思います。

ラーメンのミニ装備(並)を食べた感想

そして、味のほうですが、

はじめに、スープを一口。

・・・美味い!

家系ラーメンはちょいちょい食べますが、なんかしっくりこないなぁというものもあるのですが、武蔵屋のスープは醤油タレの濃さが好みでした。

チャーシューは柔らかいタイプのもの。

噛みごたえだとか、スモーキーさとかあるものとは違います。

ほうれん草や半熟味付け玉子は特筆すべきことはないかなぁと。のりが少し分厚かったような気がして、食べごたえがありました。

そして、特徴的だったのが、麺です。

どこの製麺所のものかは確認できませんでしたが、なんだかモチッとしていて、少し平打気味で、稲庭うどんみたいな印象を抱きました。

ラーメンのお好みのほうは、すべて普通で、麺やわらかめなどは指定していません。

麺硬めにしてたら、よく食べる家系ラーメンの麺になったのでしょうか。そこはわかりませんが、この麺は好みがわかれると思いました。

卓上にはキューリのキューちゃんがあります。この漬物と濃厚なスープとライスの相性が抜群ですね。

ただ、ライスの炊きあがり具合が少し柔らかめだったのが残念でした。

のりを吸わせたスープをライスの上にトントンすることを考えると、お米は固めのほうが良いです。まあそれでも、家系ラーメンのスープとのりとライスのセットは最高ですね。

麺の量は少し少なめかなぁと感じたので、ライスを食べない人はもしかしたら物足りないかも知れません。逆に言うと、あまりたくさん食べれない女性にもオススメなお店ではあります。実際、ぼくが訪問した際には、女性客もいました。

いつも賑わっていて人気がうかがえる家系ラーメンです。

気になる方はぜひ試してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)