成増の『道頓堀』は遅いしまずい?つけ麺と中華そばを食べた感想

今回は、成増駅のラーメン屋さん、道頓堀に行ってきた感想です。

道頓堀はマツコの知らない世界でも紹介されたそうで、とても人気のラーメン屋さんです。

人気なだけあって、お店の外に行列ができていることもあります。しかも、店内にも並ぶ場所があるので、待ち時間は大変なことになるでしょう。

そんな行列店の道頓堀ですが、つけ麺については並んでまで食べるほどではないかなぁと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

成増の道頓堀のつけ麺は提供までの時間が遅い

カタツムリ

ぼくがつけ麺を食べるために訪問したのは、平日の夜7時過ぎ。

行列はなく、すぐに席に着くことができたので、ラッキーと思いつつ、出来上がりを待ちます。

ぼくよりも先にいた隣のお客さんは、おつまみとビールなんか飲んで、同じように出来上がりを待っていました。

どうやら出来上がるのが遅いという事前情報は得ていたので、一応時間をはかってみることに。まあでも10分もあれば出来上がるだろうと考えていたのですが、残念ながらその予想ははずれます。

隣のお客さんのラーメンが到着したので、ぼくのもそろそろかなぁと待つも、一向に出来上がらず。

・・・

こない。

そして、隣のお客さんはラーメンを食べ終わり退店。

といってもしょうがないので、そのまま待っていると、やっと到着。

時間をはかり始めてから20分以上経っていました。

少し覚悟はしていましたが、まさかここまで待つとは。

待ちに待ったチャーシューつけ麺がこちら。

チャーシューがうまそう。

てゆか、特製ラーメンを頼んだときに、チャーシューが美味しかった記憶があったので、チャーシューつけ麺にしました。

大きなチャーシューが4枚も載ってます。

よく見るとわかるのですが、二種類のチャーシューが二枚ずつです。

しっとりジューシーなやつ

いい厚さです。

もう一つはトロトロ系です。炙ってあうよう。

味付け濃いめ。

麺は細麺でつるつる。

つけ汁はこんな感じ

スープの中には、メンマが隠れてます。結構たくさん入っていました。

このつけ汁に麺を浸して一口。

・・・

冷たい。

つけ汁が熱くない。

熱々のつけ汁が好きなぼくは、ここで拍子抜け。

麺自体も特別おどろくようなものではありません。大勝軒の麺に近いと思いました。

まあつるつるしてて、どんどん食べれちゃうんですが、なんか納得いかず。

チャーシューももちろん美味しいです。

けど、ラーメンはもっと美味しかった。

前回食べた、特製ラーメンは並んでも食べたいと思った。

それを期待して、つけ麺を試したもんだから、腑に落ちません。

ラーメンのスープはあやうく飲み干してしまいそうなくらいだったけど、つけ汁に関しては冷たいし、おどろくほどの美味しさではないし、割りスープもないようだし。

ちなみに、あつもりもなさそうです。

聞かれないだけで、希望すればやってくれるのかもしれませんが。

ということで、道頓堀はつけ麺に関しては、並んだり、提供が遅いの待ってまで食べるほどの代物ではなかったです。

つけ麺だから時間がかかったかというとそうでもありません。

ぼくと同じタイミングで店内にいたラーメンを頼んだお客さんが待ちきれずに、「まだですか?」と聞くと、注文がもれていたようで、「すいません」と店員さんが謝っていることがありました。

その人がどれくらい待っていたのかわかりませんが、特に混雑しているわけでもないのに、30分とか待つようであれば、店員さんに確認したほうがいいかもしれません。

ぼくは、また並ばずに入れるときには、塩らーめんを試してみようと思います。つけ麺を頼むことはもうないでしょう。

ちなみに、道頓堀ほど並ばずに食べられる美味しいラーメン屋さんが近くにあります。

麺屋きころくです。無料で大盛りにもできるのでオススメです。

【成増】鰹節系の魚介らーめん好きにオススメ!麺屋きころく成増店

【成増】鰹節系の魚介らーめん好きにオススメ!麺屋きころく成増店
どうも、ファーマ男です。(@pharma_otoko) 今回は、東京都板橋区成増駅にあるラーメン屋さんのレビューです。 営業時間長め...

特製中華そばは並んででも食べたいくらいうまい

ちなみに、特製ラーメンはこちらです。

特製ラーメンを食べたのは、金曜日夜20時頃で、待っているお客さんはぼくの前に2人いました。けど、そんなに待った記憶はありません。

メンマの味付けが特徴的かなぁと思いました。

あとは、やっぱりチャーシューとスープ美味い。

かみごたえあるけど、脂ものってて味付けもいいさっぱりしっとりジューシー的なチャーシューで、人気のためかチャーシュー麺頼んでる人多かったです。

煮干し醤油ラーメンで、スープいっぱい飲んでる人もたくさんいました。ぼくも、あやうく飲み干すところでした。

ボリュームとしては、中盛りの人もいたけど、個人的には並でちょうどいい感じ。

つけ麺に関しては残念でしたが、らーめんは並んでも食べたいと思うほど美味しかったです。

醤油ラーメンであれば、近くにあるうえ原もオススメです。

詳しくは、『成増の『鶏そば うえ原』でこだわりの淡麗鶏そばチャーシューを堪能!』をごらんください。

成増の『鶏そば うえ原』でこだわりの淡麗鶏そばチャーシューを堪能!
どうも。ラーメン大好き、ファーマ男です。 今回は、成増にあるこだわり鶏を使用した醤油ラーメンのお店を紹介します。 『鶏そば うえ...

成増の道頓堀の店内の様子と外観

卓上トッピングは、醤油とお酢と胡椒でしょうか。

ティッシュがないのが難点ですが、トイレのほうの洗面台に置いてあります。

座席はテーブル席もあります。

4人がけのテーブル席が3つあったと思います。

残りはカウンター席です。

荷物入れはテーブルの下ですが、広くはないので、ぼくのリュックは入り切りませんでした。

あとは、店内に階段があって、満席の場合には階段に並ぶことになります。

階段もいっぱいになると、店外にある椅子やベンチに並ぶようです。

ベンチはこちら

成増の道頓堀のメニュー

食券制です。

アイスクリームなんてあるんですね。面白いです。

中華そばは、煮干し系の醤油味です。

あとは、わかめが鳴門産とわざわざ書かれていて、こだわりを感じます。ぼくは、わかめはあまり好きではないのですが、こちらのわかめは磯の香りがほんのりとして美味しかったです。

ハートランドもあるようで、ハートランド好きにはたまりませんね。

成増の道頓堀の営業時間とかアクセス

店外にある鍋には上の写真のように記載ありますが、なんだか営業時間が変更したようです。

その他、特別な休みも張り紙があります。

ちなみに、夜が20時頃とあいまいなのは、スープが終わり次第だからです。

以前、20時頃に行った際に、スープ切れで断られているお客さんがいました。また、20時前に暖簾がしまってあり、閉店していることもあります。

場所は川越街道沿いにあります。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)