【つじ田 池袋西口店】『濃厚魚介系つけめん』は味変が楽しめるこだわりの一品!

池袋でつけ麺をお探しの方へ、西口にある人気の魚介つけ麺のお店を紹介します。

『つじ田 池袋西口店』です。

つるつるとのどごしのよい麺に、濃厚ながらも粘土低めの食べやすいつけダレがおいしい、濃厚魚介つけ麺です。

2回の味変もあるおかげで、飽きることなく、最後まで楽しむことができます。

  • 人気の濃厚魚介つけ麺を試したい
  • 清潔感のある落ち着いたお店がいい
  • 23時までやってる店を探してる

という方にオススメです。ぜひ試してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

つじ田 池袋西口店のアクセスや営業時間など

住所 東京都豊島区西池袋5丁目2-10 八勝堂ビル1階
TEL 03-6709-2670
営業時間 平日 11:00~23:00 土・日・祝日 11:00~21:00
定休日 不定休

場所は池袋西口から徒歩5分程度です。

行き方は、西口を出たら、大通り沿いを直進して、マルイや交番を通り過ぎて、さらに進んでください。左手にお店があります。

近くには道路の反対側に池袋商店ラーメン大などもあります。

23時まで営業しているのがうれしいですね。

つじ田 池袋西口店ってどんなお店?

つじ田は豚骨と鶏ガラに魚介を合わせたいわゆるダブルスープのつけ麺のお店です。

素材からスープや麺にいたるまでこだわりがある様子。⇒つじ田ーこだわり

つじ田のこだわり

店内は、カウンター席のみで、19席あります。

明るい女性のホールスタッフ?みたいな方がいるので、食券を渡します。

ぼくが訪問したときは、比較的空いていましたが、奥の席から詰めてくださいと言われちゃいました。

厨房の店内さんは活気のある感じ。

高級感と清潔感があり、三味線?の音楽がかかっている、和風な雰囲気です。

ただし、お水はセルフサービスということで、店内手前と奥の2ヶ所にウォーターサーバーがあるので、そこまで取りに行きます。

座席のテーブル下に荷物入れがあり、衣類は座席後ろのハンガーにもかけられます。

イスは固定されているタイプのやつでした。

両隣にお客さんがいると少し狭いようにも感じますが、普通に食べていれば肘がぶつかったりなどはありません。それくらいの間隔はあります。

客層は男性メインです。

雰囲気的には、女性も利用しやすいような気もしますが。

立教大学が近くにあるせいか、大学生と思しきグループがちらほらと。

なんだか悪くはないんだけど、心地よくはないという、不思議なお店でした。

食券受け取りのスタッフがいるなら、お水も持ってきてくれたらいいのにとか、座席にピッチャー置いておけばいいのにと思ったり。

決してサービスの質が低いわけではないけれど、高級感のある雰囲気と実際のサービスがチグハグのように感じました。

つじ田 池袋西口店のメニュー

つじ田のメニュー

画像は、消費税が8%の頃の値段ですので、ご注意を。

つけ麺がメインではありますが、ラーメンもあります。

  • 濃厚特製つけ麺店…1100円
  • 濃厚味玉つけ麺(250g)…1000円
  • 濃厚豚崩しつけ麺(250g)…1180円
  • 濃厚つけ麺(250g)…900円
  • つけ麺大盛り(375g)…120円
  • つけ麺特盛り(500g)…200円
  • 濃厚特製らーめん…1000円
  • 濃厚味玉らーめん(150g)…900円
  • 濃厚豚崩しらーめん(160g)…1080円
  • 濃厚らーめん(160g)…800円
  • らーめん大盛り(240g)…120円

その他、各種トッピングや、ご飯ものがあります。

  • チャーシューごはん…330円
  • 高菜ごはん…290円
  • 白ごはん…150円
  • すだち…150円
  • 味玉…120円
  • めんま…100円
  • のり…80円
  • ねぎ…80円

Suicaを使えるのが地味にうれしい。

つじ田 池袋西口店の口コミ

「オープンしたばかりの店内は綺麗な落ち着く内装で女性も入りやすいかも」

清潔感があり接客も丁寧なので、家族連れやカップルにオススメです。

「つるつる麺は喉越し最高ね」

つるつるもちもちでおいしい麺です。

チャーシューごはんがおいしそう。

「つけダレは濃厚だけど、しょっぱくは無くて丁度いい感じ」

ドロドロしているわけではないのに、濃厚で麺にも絡むおいしいつけだれです。

「味わいは濃厚ながら粘度低めでクセのないつけ汁に、喉越しの良い麺」

こだわりの素材を用いたスープとツルッとした麺がおいしいですね。

安心して食べられるつけ麺です。

「値段や好みを合わせて考えると、滝野川大勝軒の方が良いかなぁ」

同じつけ麺でも滝野川大勝軒はまた全く別物になりますからね。つじ田とどちらがいいかは完全に好みになるかと思います。

コスパを考えると大勝軒のほうがボリューム満点なことは間違いないです。

詳しくは、『【池袋ラーメン】東口の『滝野川大勝軒』東池袋のつけ麺屋さんでもり野菜を食べた感想』をごらんください。

【滝野川大勝軒】@池袋東口|ボリュームたっぷり『もり野菜』は甘辛い濃いめのつけ汁でお腹も満腹!
今回は、池袋東口にある有名つけめん店、滝野川大勝軒を紹介します。 独特の甘いつけ汁が癖になるつけめんです。 他店の大勝軒と比べて...

濃厚味玉つけ麺を食べた感想

今回は土曜日の11時30分ころの訪問。

先客は4名でした。

ホール?の店員さんがいて、食券を受け取って席まで案内してくれます。

つけめんの食べ方まで書いてあるので、これを読みながら待ちます。

つじ田のこだわり

卓上アイテム。

黒七味というのが特徴的です。

つじ田の卓上アイテム

待つこと数分で到着しました。

濃厚味玉つけめんです。

つけダレには、チャーシューやメンマなど。

つるつるの麺。

つけ汁にたっぷりからませて。

麺がもちもちでおいしいです。

スープはまあよくある濃厚魚介系のやつ。

鶏ガラのおかげか、豚骨魚介よりはサッパリしているように感じます。

少し食べたらさっそく一度目の味変。

すだちをしぼります。

すだちのさわやかな香りが鼻に抜ける。

味の方はというと、かなりサッパリしました。

柑橘類とスープの相性も良い気がします。

お次は黒七味。

黒七味もいいですね。

少しピリッとして七味の香りもいいです。

最後はスープ割りで。

まあ最近ではよくあるダブルスープのつけめんでしたが、安心して食べられる味でした。

ある意味、完成されているので、感動のようなものはありませんが。

いつもなら、この手のつけめんは飽きてしまうのですが、ほかのお店と違って、味変があるので楽しめました。

麺量は250gと、満腹にはならない量です。コスパは微妙かもしれません。

まとめ

つじ田の点数は、

『3点』です。

5点:ぜひ再訪したい!!

4点:機会があれば再訪したい!

3点:近くにいればor誘われたら再訪しても良い。

2点:一度行けば良いかな。

1点:行く必要なし。

並んだり、遠くからきてまで食べたいということがありませんが、たまにこの手のつけめんの気分のときがあるので、そういう時にはアリかなぁと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)