【池袋ディナー】東口の東通り『nobu』はデートにおすすめのパスタが美味しい隠れ家イタリアン!

今回は、池袋駅東口の東通りにあるnobuに行ってきました。

パスタが美味しいオシャレな隠れ家レストランです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

池袋東口でのデートにおすすめの東通り

通り

池袋東口というとサンシャインシティやサンシャイン通りなどに行くことが多いかも知れません。もちろん、そちらのほうに行っても良いのですが、女性とのお食事デートという面から考えるとあまりオススメではありません。

というのも、キャッチは多いし、人通りも多い。また、おしゃれなお店というよりは、学生向けの安いお店が多いような印象があります。

そのため、ぼくはサンシャイン通りの方に女性と行くことはあまりなく、池袋では南口を利用することが多いのですが、東口でもオススメなスポットはあります。

それが、東通りです。

東通りとは、ジュンク堂の脇の通りで、雑司が谷のほうへと続いています。

ここは、池袋のうるさいようなイメージとは全然違い、静かであまり人も多くなく、おしゃれな雰囲気が漂っています。

そして、今回紹介するnobuは東通りに入って比較的すぐ近くにある隠れ家的なイタリアンのお店です。

予約なしでも入れたパスタがオススメのイタリアン

スパゲッティ

女性とのデートとなるとイタリアンがどうしても多くなってしまい、イタリアンだといつもの流れでピザを頼んでしまいます。もちろん、ピザ以外のメイン料理を頼めばいいんですが、お店の方もピザをオススメとしている感じはあるので、結局はピザになります。

ところが、今回紹介するnobuはピザよりもパスタのほうがオススメのようで、パスタのメニューが豊富にあります。

また、東通り沿いにあるものの、あまり目立つお店構えではないので、あまり混雑している様子もありませんでした。

今回は女性とごはんに行くまでにあまり日にちに余裕がなかったので、予約なしで入れそうなお店を探していたとこと、そしてパスタがオススメというのを見たので、nobuに行ってみました。

2人組でもテーブル席OK!もちろんカウンター席でも

ソファ

実際にお店に行ってみると、予想通りあまり混雑はしておらず、さくっと入店できました。

カウンター席はまだ誰も座っておらず、空いているテーブル席もあったため、どちらでも好きな方におかけくださいと言われ、今回はテーブル席にしました。

女性とのデートとなると、カウンター席がセオリーです。ただ、店内画像を見ていただくとわかりますが、カウンター席は木のイスです。一方で、テーブル席は壁側であればソファーのような座面になります。

nobuの内観

対面のテーブル席でももう緊張するような間柄ではないだろうと思ったのと、テーブル席のほうが座り心地がいいだろうと思ったので、今回はテーブル席を選びました。

実際にテーブル席に座って食事してみた印象としては、座り心地は確かに良かったと思います。ただ、やっぱりカウンター席のほうが距離は近くて話しやすいのかなぁとは感じました。

照明が暗くてオシャレなこじんまりとした店内

照明

座席については上記の感じで、店内の様子はというと、いい感じの暗さの照明でおしゃれな雰囲気が出ていました。

暗いと何が良いかって、そんなにはっきりと顔が見えないことです。

もちろん常に最高の状態でデートにのぞむことが大切ですが、ときには外見のコンディションが低いこともあります。そんなときに、暗い店内だと、あまりはっきりと自分の顔を見られることがなく、女性からの減点を防ぐことができます。

照明以外で良かったと思ったのは、こじんまりとした店内のため、注文の際に店員さんに気づかれやすいということです。

店内は、2人がけのカウンター席が3つに、4人がけのテーブル席が4つです。けっして広くはありません。そのおかげで、ちょっと声をかければ店員さんが気付いてくれますし、声を出さずとも目が合います。

食べログの口コミの中には、店員さんが2人しかいなくて大変そうというコメントがありましたが、ぼくが行った際には、ホールとキッチンそれぞれ2人ずついたので、比較的余裕はありそうでした。

パスタとお魚が特に美味しいイタリアンnobu

注文したメニューは、

  • トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
  • 生ハムとグレープフルーツのサラダ
  • カジキマグロのペペロンチーノ(名前違うかも知れません)

の3品です。

前菜はどちらも結構ボリュームがありました。

値段が少し高いという口コミもありますが、ボリュームを考えると、決して高いということはないかなぁという印象です。

はじめにカプレーゼがきて、食べ終わりそうなタイミングでサラダがきました。そして、サラダも食べ終わったところで最後にパスタがきたので、こちらの食べ進み具合を見て、作るタイミングを決めてくれていたようです。

中には、食べるが遅い女性もいるので、タイミングをちゃんと見計らって提供してくれるのはとても助かりますね。常にできたてホヤホヤが食べれます。じゃないと、どんどん料理がきて冷めちゃうなんてこともあるので。

カプレーゼもサラダももちろん美味しかったのですが、個人的にはパスタが1番好みでした。カジキマグロが柔らかくてしっとりとしているのに、適度に食感が残っていてとても美味しかったです。

また、ペペロンチーノはニンニクが入っているので、苦手な女性もいるかと思いますが、ニンニクのきつさなどは感じず、連れの女性もパクパク食べてたので、美味しかったのでしょう。

今回は、メインとして頼むものを、魚のソテーにするかパスタにするか悩んで、結局はパスタにしたのですが、パスタのカジキマグロの感じからして、魚のお料理もとても美味しいんだと思います。

池袋のイタリアンのnobuの場所

場所はジュンク堂の脇の東通りを入ってすぐなので駅から比較的近いです。

1階ということになっていますが、半地下みたいな感じなので、少し階段を降りたところにお店の入り口があります。

隠れ家的なイタリアンのため、通りすぎないように注意してください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)