東京油組総本店 池袋組|池袋駅西口出てすぐ!コスパ良好なモチモチ麺の油そばを食す!

どうも。油そば大好き、ファーマ男です。

今回は、池袋にある油そばのお店を紹介します。

『東京油組総本店 池袋組』です。

W盛り(並盛りの倍)が無料でコスパよく、モチモチ麺と特製ダレがおいしい油そばです。

  • 醤油ダレのシンプルな油そばが好き
  • モチモチの麺の油そばが食べたい
  • 清潔感のある店内が落ち着く
  • 油そばのためなら並んでも平気
  • コスパよくお腹いっぱいにしたい

という方にはオススメです。ぜひ試してください。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

東京油組総本店 池袋組のアクセスや営業時間など

住所 東京都豊島区西池袋1-23-1
TEL 03-5992-4911
営業時間 月~土曜:AM11:00~翌AM4:00
日曜日 :AM11:00~PM21:00
※麺がなくなり次第終了
定休日 無休

池袋駅西口から徒歩2分です。

東武東上線近くのエスカレーターがある出口から地上に出た場合には、右に曲がってまっすぐ歩くとすぐ店舗が見えてきます。

マツモトキヨシと交番の間を進み、数10メートルで到着です。

東京油組総本店 池袋組ってどんなお店?

そもそも油そばってなに?

店内は、コの字型に厨房を囲むようにカウンター席が14席ほどあります。

テーブル席はないので、複数人で行った際には、横並びの席が空くまで待つことになるでしょう。

座席後ろにはラーメン屋さんにしては比較的広いスペースがあるので、窮屈さは感じません。

混雑時には、店内にあるイスで待つことになります。

ランチやディナータイムにお店を横切ることがありますが、いつも混雑しているイメージがあります。

そのため、待つのが嫌な方は、時間をずらして訪問するのがオススメ。通し営業で、深夜営業なので、空いている時間を見つけやすいはずです。

ただし、夜の飲み帰りみたいなお客さんもいるので、お昼過ぎが無難かと思います。あとは、開店直後でしょう。

ぼくは、お昼過ぎと、あとは18時過ぎに行って、並ばずに入りました。

店員さんは、日本人と外国人が混ざっています。

外国人さんだからか、「ネギ抜き」とか「麺少なめ」とか注文している人は上手く意図が伝わなかったようです。

席に案内してもらって、食券をわたすだけであれば、特に困ることはありませんでした。やる気がないということもないです。

「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました!」は外人さんを含めて、どの店員さんもしっかりと言っていて、雰囲気は良かったと思います。

たまにある、高級感をただよわせた雰囲気(篝とか、はやし田とか)ではなく、ごく一般的なラーメン屋さんです。

ただ、清潔感があり、暗めの照明のおかげか、ラーメン屋さんにしては少しだけオシャレな感じなので、女性客もちらほらいました。

1人で来てる20歳前後の子から、仕事帰りOL二人組など。

並盛であれば、さほど量も多くないのでしょう。

あとは、大学生から社会人、おじさんまで、幅広い年齢層の男性客がいました。

東京油組総本店 池袋組のメニュー

メインのメニューは以下の2種類です。

  • 油そば…760円
  • 辛味噌油そば…820円

どちらも、並盛り(160g)、大盛り(240g)、W盛り(320g)が同一価格で選べます。

あとは、トッピングとして

  • スペシャルトッピングA…180円
  • スペシャルトッピングB…320円
  • チャーシュー… 320円
  • ねぎゴマ… 100円
  • 半熟たまご… 100円
  • メンマ… 150円
  • 白ねぎ… 100円
  • 焼のり… 100円
  • キューピーマヨネーズ… 50円
  • パルメザンチーズ… 50円
  • 油組スペシャル… 20円
  • すりニンニク…無料
  • 柚子こしょう…無料

スペシャルトッピングAは1番人気だそうで、「ねぎゴマ+半熟たまご」です。

スペシャルトッピングBは、「チャーシュー×2枚+ねぎゴマ+半熟たまご」です。

油組スペシャルというのは、食べるラー油みたいな感じで、粗挽き唐辛子やフライドガーリックをブレンドしたものとのこと。

油そばW盛り+スペシャルトッピングBを食べた感想

こちらのお店に訪問したのは2回目です。

いつも混雑している人気店であることは知っていたので、いつか食べてみたいなぁと思い、偶然お昼過ぎの空いている時間を見つけて入ったのが1回目。

その時は正直、なんでこんなに並んでるんだ!?と疑問になって、もう食べることがないだろうと思いました。

その数ヶ月後、youtubuでここの食レポをしている動画が流れてきて、それを見たらまた試したくなったのできちゃいました。

何回かチャンスを伺っていたものの、いつも混んでいるので、断念していたのですが、18時過ぎに覗いたところ空席があるのを確認して入店することに。

店内は半分くらいの席が埋まっていました。

注文したのは、そのユーチューバーがオススメしていた、油そば+スペシャルトッピングBです。

待つこと数分で到着。

まずは、混ぜずにパシャリ。

次に指示通りのラー油、お酢をかけて、丼の底にたまっている特製タレと混ぜます。

トッピングで半熟卵がついているのですが、それはあえて崩さないように端によけて、混ぜ合わせました。

というのも、半熟卵をまぜちゃうと、本来の味が楽しめないような気がするのと、まろやかになるからです。(じゃあ最初からトッピングするなって)

タレが十分に絡まったところでパクリ。

ん、うまい!

ぼくの記憶よりも全然おいしいです。

だいぶハードルが下がっていたのか、それとも前回ハードルが上がりすぎていたのか。

あとは、半熟卵を混ぜなかったおかげですね。

特製タレの醤油の感じがしっかりと味わえておいしい。

麺はもちもちの麺です。太さはそこまでないかなぁという印象。

硬さ太さともに食べやすい麺です。女性客がいるのもうなずける。

万人ウケしそうな感じです。

そのままある程度食べて満足したら、途中で半熟卵をわりました。

すると、一気にまろやかな味に。

うーん、個人的には卵ないほうが好きですね。

あとは、卓上に無料の生たまねぎがあるので、そちらもたっぷりと入れます。

玉ねぎのシャキシャキがもちもちの麺との相性がいいです。

こちらの生玉ねぎは辛みぬきをしてないようです。(やすべえの生玉ねぎは辛くなくて食べやすい)

辛味が結構強いので醤油タレの良さは半減しちゃうように思いました。

この生玉ねぎは好みが分かれるところかもしれません。

半熟卵でまろやかになってしまったので、最後は辛味ダレを投入。こちらも無料の卓上アイテムのひとつです。

この辛味が結構辛くてむせっちゃいました。

けど、おいしいです。

卵でまろやかになったところに良いアクセントになります。

辛味の量には注意したほうがいいけど、最後までおいしく食べるためにはおすすめのアイテムですね。

ちなみに、W盛りは個人的にはそこまで多く感じませんでした。スープがないのでラーメンに比べたらあっさりしているせいかもしれません。

トッピングについてですが、チャーシュー2枚はいらないかなぁと。

別に特筆すべきところはないチャーシューでした。

あとは、半熟卵は個人的には不要ですね。

となると、ねぎゴマだけでいいということに。なんなら、ねぎゴマの存在感も正直わからなかったので、トッピングはなしでもいいかも。

モチモチの麺と特製ダレを楽しむ油そばだと思いました。

それか、ジャンクにしちゃうかですね。

辛味はおいしかったので、油組スペシャルとか、にんにくとかトッピングして、ジャンクな油そばを楽しむのはアリです。

食後の感想としては、やっぱり並んでまでは入らないけど、油そば食べたいときには選択肢に入ると思いました。

まとめ

東京油組総本店 池袋組の点数は、『3点』です。

5点:ぜひ再訪したい!!

4点:機会があれば再訪したい!

3点:近くにいればor誘われたら再訪しても良い。

2点:一度行けば良いかな。

1点:行く必要なし。

あーうまかったー、また行きたいなぁ、とまではならないですが、モチモチ系の油そばを食べたいときにいいと思います。

また、760円でW盛りを食べられるというのは、結構コスパはいいんではないでしょうか。ラーメン屋さんの油そばを頼もうとすると、800円を超すのは当たり前みたいな感じですからね。

  • 醤油ダレのシンプルな油そばが好き
  • モチモチの麺の油そばが食べたい
  • 清潔感のある店内が落ち着く
  • 油そばのためなら並んでも平気
  • コスパよくお腹いっぱいにしたい

という方にはオススメです。ぜひ試してください。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)