【予算別】おしゃれでちくちくしないニット!アトピーでも大丈夫!

どうも、ファーマ男(@pharma_otoko)です。

今回はおすすめのニットを紹介します。

ぼくは、敏感肌でアトピー気味でもあるので、ニット選びに苦労します。けど、寒い冬を乗り越えるためには、ニットは欠かせないですよね。しかも、服装にこだわるところもあるので、おしゃれなニットが欲しいんです。

そんなわがままなぼくでも満足できるニットをいくつか見つけたので紹介します。

ニットは首がちくちくするけど、おしゃれもしたい、良い素材のニットが欲しいって方はぜひ参考にしてください。

もしかしてアトピー?皮膚科で一度診てもらおう!

ニットを着ると肌がちくちくするという人で、皮膚科に受診している方はどれくらいいるでしょうか?

ぼくはというと、アトピーかもなぁという自覚はあったものの、そこまでひどい症状ではなかったため、皮膚科に受診していませんでした。ニットを着たときに、ものによっては、腕がチクチクしたり、首がちくちくしていました。その時の肌の調子によっては大丈夫だったので放置したのです。

ただ、有給消化中に時間があったため皮膚科に受診したところ、アトピーだよと診断され、飲み薬と塗り薬を使い始めることに。

すると、自分でもわかるくらいには、肌の調子がよくなりました。そして、今までは、肌に合わなかったニットも着れるようになったのです。

なので、もしニットを着ると肌がちくちくするという方は、一度皮膚科に受診することがオススメです。肌の調子がよくなれば、着れるニットも増えて、よりおしゃれが楽しくなります。

ニットじゃなきゃダメ?スウェットでもおしゃれなものある!

また、ニットでなきゃダメでしょうか?

ニットではなく、スウェットという選択肢もあります。スウェットというと部屋着とかダサいイメージがあるかもしれません。しかし、スウェットの中にも、おしゃれなものはたくさんあります。そして、スウェットもニットのように暖かいものもあります。

しかも、スウェットであれば、コットン100%なので、ちくちくするということもないでしょう。コットン100%というと、Tシャツと同じようなものです。Tシャツなら安心という人も多いかと思います。

ということで、ここからは、価格別に、おしゃれでおすすめなニットとスウェットを紹介します。どれも僕自身が使用しているものです。

一万円以内ならユニクロ

アクティブフルジップセーター(長袖)+E

アクティブフルジップセーター(長袖)+E(¥2,990)

まずは、ユニクロのニットです。ジッパーのところの赤いやつは少しダサいので、はずしてください。簡単に外せます。

コートのインナーとしても使えるし、暖かくなってきたらアウターとしても機能します。首までジップを上げれば、防寒性も増します。これは肌の調子にかかわらずチクチクすることはありません。

薄手なので、さすがに真冬にこれをインナーにするだけでは寒いです。ただ、この中にさらにニットきることも可能です。また、部屋が寒い時の部屋着としてもぼくは使用しています。

ジップのニットの使いやすさに気付いたので、今度はこれの上位交換であるマルジェラのドライバーズニットを狙っています。

オーバーサイズモックネックT(長袖)+E

オーバーサイズモックネックT(長袖)+E

こちらもユニクロです。ニットではなく、スウェットですね。スウェットなので、肌にも優しいです。ぼくは茶色を購入しました。

一枚で着てもいいし、寒くなってきたらジャケットのインナーにもできます。薄手なので、腕周りが細身のタイトなジャケットのインナーにできて便利でした。

寒くなってきたら、中にシャツを着ることもでき、逆にこの上にジップのニットを着ることもできて良かったです。

一万円から二万円ではあまりおすすめはない

残念ながら、ありません。

というのも、この微妙な価格帯のニットを買うのであれば、ユニクロで十分だと思うからです。上記で紹介したもの以外にも、ユニクロで満足のいく商品がたくさんあります。なので、ぼくは、ユニクロで安く買うか、もっと高級なものを何年にもわたって使うと買い物の仕方をしています。

二万円以上だけど、おしゃれで何年も着れるおすすめのやつ!

ジョンスメドレー

冬物では、ニットのカーディガン、夏物ではニットのポロシャツを持っています。

どちらも肌触りがよく、かゆくなったりすることはありません。見た目はパット見ユニクロですが、よく見ると違います。ボタンなども高級感があります。

ただ、ほとんどの人はユニクロと一緒じゃない?と思う可能性が高いので、あえて高い値段を出して買う必要はないかもしれません。シンプルで高品質なものが欲しい場合にはオススメです。私服でもビジネスでも使えます。

マザーハンドアルチザン

タートルネックニット

個人的には1番オススメです。

ここのニットは優しく包み込まれているような暖かさを感じます。肌の調子が悪いときは首がチクチクすることはありましたが、薬でコントールできていれば問題なく着れます。

中には、素肌で着る人もいるそうです。それぐらい気持ちがいいってことですね。

また、ニットは高いものを買っても毛玉などができて、見た目の高級感が落ちてきてしまうものもありますが、ここのニットはエイジングが楽しめるようになっています。しっかりとケアして着続けることで、良い表情になるそうです。

たしかに、同時期に買った別の高いニットに比べて、状態が良好に保たれていると感じます。

タピアロサンゼルス

ハイネックスウェット

タピアロサンゼルスのスウェットは二番目にオススメです。

安くはありませんが、手の届く値段で、スウェットなので着心地はよいです。

なにより、中がもこもこになっているので暖かいです。冬場はほとんどこのスウェットを着ています。ニットな気分であればマザーハンドアルチザン、防寒したければタピアって感じです。

厚手なので、タイトなジャケットのインナーではなく、コートのインナーとして使うのがメインになるかと思います。

また、シンプルなようで、よく見ると遊びココロのあるデザインなので、地味にもなりません。色違いで欲しいです。

マルジェラ

最後にマルジェラのエルボーパッチスウェットです。

マルジェラの定番商品ですね。一度着てみたくて購入しました。インナーにもなるし、一枚で着てもおしゃれって言われます。色味も独特だったり、肘にレザーのパッチがついているので、雰囲気が出ます。スウェットなので肌の心配もいりません。お金に余裕がある人は一枚試しに購入してみてもよいでしょう。

マフラーはジョンスメドレー

ちなみに、マフラーはジョンスメドレーのものを使っています。

いろいろおすすめできるほど種類を持っていませんが、ジョンスメドレーのものはシンプルでチクチクすることもなく、使いやすいです。

ニットにも共通でいえますが、とりあえず試着してみて、少しでも違和感があるものは避けたほうがいいです。逆に、なにも感じなければ、問題なく使えるはずです。

ジョンスメドレー以外では、今気になっているマフラーはイノウエブラザーズのカラフルなマフラーです。ただ、同じブランドのアルパカのニットは少しちくちく感じてしまうので、試着してから買うか決めようと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告