【カロリーまとめ】ダイエットにおすすめの冷凍エビピラフ【5選】

ダイエット中にオススメのエビピラフのカロリーをまとめました。

ダイエットの際には、自炊でカロリーをなるべく控えるのが1番いいですが、毎日自炊するのは疲れてしまいます。

そんなときには、冷凍食品が安くて簡単に作れて便利です。

冷凍食品の中でもエビピラフは脂質が低いので、効率よく炭水化物が摂取できるのでオススメです。

ということで、今回はスーパーおよびコンビニで買える冷凍エビピラフのカロリーをまとめました。

ファミマ『お母さん食堂バター風味のえびピラフ』のカロリー

まずは、ファミリーマートのエビピラフです。こちらは1袋(170g)当りの栄養成分表示です。

  • エネルギー:255キロカロリー
  • たんぱく質:5.6g
  • 脂質:2.7g
  • 炭水化物:52.0g

セブンイレブン『ブイヨンで炊き上げた海老ピラフ』のカロリー

次にセブンイレブンのエビピラフです。

こちらもファミリーマートと同様に1袋170g当たりです。

  • エネルギー:287キロカロリー
  • たんぱく質:6.0g
  • 脂質:4.3g
  • 炭水化物:56.0g

ファミリーマートと量は一緒ですが、セブンイレブンのほうが若干カロリーが高いですね。

ローソン『プリッとしたえびと野菜ブイヨンが香るえびピラフ』のカロリー

コンビニの最後をかざるのはローソンです。

ローソンのエビピラフはファミマやセブンと比べてちょっと少なめで1袋150gです。

  • エネルギー:252キロカロリー
  • たんぱく質:5.7g
  • 脂質:4.2g
  • 炭水化物:47.9g

量が少ないだけあって、ローソンのエビピラフが1番カロリーが低いです。

個人的には、脂質が1番低くて170g入っているファミマのエビピラフがいいですね。

ニチレイ7種の具材たっぷり!ブイヨンの旨味広がる!えびピラフのカロリー

コンビニの次は、スーパーで買えるエビピラフのカロリーを紹介します。

ニチレイのエビピラフは1袋450gあるのですが、ダイエット中にこれを全部食べるなんてことはないと思います。

なので、3食に分けると考えて、150g当たりのカロリーを載せておきます。

  • エネルギー:248キロカロリー
  • たんぱく質:6.0g
  • 脂質:3.9g
  • 炭水化物:47.25g

同じ150gのローソンのエビピラフと比べると、ニチレイのエビピラフのほうが少しカロリーが低めです。

味の素AJINOMOTO具だくさんエビピラフのカロリー

最後に味の素のエビピラフです。

味の素のエビピラフもニチレイと同様に1袋450gです。ということで、150g当たりのカロリーを計算しました。

  • エネルギー:221キロカロリー
  • たんぱく質:5.0g
  • 脂質:2.5g
  • 炭水化物:44.7g

この結果より、味の素は、ニチレイよりもさらに低いカロリーなのがわかります。

まとめ

1食当たりのカロリーが1番低いのは、味の素の具だくさんエビピラフ!

関連記事

ファミマで買えるオススメの冷凍食品についてはこちら

ダイエット中にもオススメのファミマの低カロリーな冷凍食品【3選】
今回は、ダイエットや筋トレで食事制限中の人にもおすすめの、ファミマの冷凍食品を紹介します。もちろん、普通の食生活の方も参考になります。 低...

ダイエット中に食べたファミマで買えるランチはこちら

http://pharma-otoko.xyz/famima-lunch/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告