【池袋WACCA】猫カフェコックンの別荘は親切な料金体系

今回は池袋WACCA内にある猫カフェ、コックンの別荘について紹介します。

コックンの別荘の料金

レシート

コックンの別荘は池袋WACCAの2階にある猫カフェです。

夕食ついでに久しぶりに猫カフェとか行きたいなぁとは思って行ってみました。

時間的に大丈夫かなぁと心配になりつつ、のぞいてみると、10分からOKということでそのまま入店しました。

コックンの別荘はドリンク代として300円を支払います。ドリンクは中にある自動販売機で買うことができて、しかも飲み放題です。

そして、ドリンク代以外の料金としては、10分ごとに200円かかります。

10分単位というが、個人的にはとても良いなぁと思いました。

というのも、ぼくのように、夕食後にちょっとだけ伺う場合には、営業時間おわり間際になってしまうこともあります。

実際、僕が行ったときには、営業時間はあと30分でした。

しかし、10分から利用することができるので、10分だけ利用という形を取ることができたのです。

また、猫カフェって正直長居するものでもないかなぁと思います。

猫カフェの猫は家で飼ってる猫と違い、やっぱりそんなに遊んでくれません。

ぼぐが行ったときは夜だったこともあってか、夜行性の猫ちゃんたちは元気いっぱいに走り回っていました。

もちろん、ぼくの相手はしてくれません。

かといって、昼間に行くと、お昼寝してる子たちばかりってこともあったり。

まあ、なら行かなきゃ良いんですけど、たまに猫と触れ合いたくなって、行ってしまうものです。

ということで、猫カフェに長くいてもやることなくて、そこまで楽しめません。

10分くらいが短いようで意外とちょうど良かったりします。

その点において、コックンの別荘は10分から利用できるので、余計なお金をかけずに、猫を楽しむことができるので、おススメです。

抱っこOKな猫カフェ

料金以外で特徴的なことが、抱っこOKということです。

ぼくは、コックンの別荘以外に、池袋では東急ハンズの上にある猫カフェと、あとはまた違う場所の猫カフェに行ったことがあります。

そちらでは、抱っこについては、店員さんに許可を取って手伝ってもらえば抱っこできるということもあれば、抱っこは一切NGのこともありました。

ところが、コックンの別荘では、猫ちゃんが嫌がってなければ、抱っこしていいですよという説明されます。

なので、猫をぜひ抱っこしてみたいという方や、猫を見たら抱っこせずにはいられないなんて方には、おススメです。

ぼくはというと、わりと懐いている猫にも抱っこは少し嫌がられたりした経験もあるので、猫カフェの猫の抱っこは遠慮しておきました。

ただ、飼い猫と違って、猫カフェの猫のほうが抱っこに慣れている可能性もあるので、気になる方は試してみてもいいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告